珈琲豆の話

05-03,2017

自分の好きな物はございますか?
・・・私でしたら、コーヒーは自分の好きな物の一つです。

 ・
 ・
 ・

「私は、●●が好きです」
と、人に話す場合、、、
その●●の知識が豊富な方が、話の中身が面白い。


勘違いしないでいただきたい一つは、
私がいう”知識”は、
自分の目・鼻・口、また手で実際に体験・経験した知識のことであって、
教科書・専門雑誌、インターネットや誰かの言葉を詰め込んだモノではありません。


私の知る限りでは、
世間に出回っているコーヒーの本は、
売るため(買わせるため)の宣伝をしているので、首を傾げるようなことが書かれてありますし、
テレビ番組のコーヒー特集なんてものも、
やっぱり売るため(買わせるため)の宣伝も兼ねているので、疑ってしまいます。
インターネットに出回っているコーヒーの話も、鵜呑みに出来る話題なんて、ほとんど有りません。
まず、良いことしか謳っていないなんて、おかしなことです。

結局は、本当かどうかを知るには、
直接、実際、、自分で確かめないと分からないです。



だから、私はコーヒーに関しては、
自分の経験・体験から得た知識でしか話をしません。
人の言葉を借りて話をするにしても、それは、その人が直接経験した物語を話す程度で、
”その人”という人物は、もちろん、私の身近な存在で信用できる人に限ります。

そうでなければ、
趣味を超えて職業として成り立たせようとしている私の場合、
自分の言葉に責任が持てないです。

コーヒーに関しては、
”ちゃんとお伝えする”というのが、私の仕事の一つと考えておりますので、
責任が持てない聞いた話や読んだ話を自分の言葉として人に投げるのは、
私の仕事では無いと思っています。


 ・
 ・
 ・

私の場合、
自分で「確かめる」「試してみる」というのが一番理解できますし、納得もできます。
何よりも、経験・体験したことで、それが事実だから頭に記憶できますw
・・・・・現場人間なので(笑)

 ・
 ・
 ・

と、前置きが長くなりましたがw
今回は、コーヒー豆に関して話をさせていただきます
(これからかよっ!)

珈琲豆を販売しているお店は多いです。
だから、気になったお店の珈琲豆は、買って飲むようにしています。


 ・
 ・
 ・

ブレンドコーヒーは、味や香りが複雑なため、
初めてのお店で買う豆は、
出来れば”単一品種”、無ければ”単一農園”。

今回は、「単一農園」と書かれた珈琲豆を購入しました。

そして、早速、飲みました。

・・・・飲む前のミル挽きの時点で「ヤバい」と思いました。
その時点で、臭かったからです。

残念ですが、
そのニオイは淹れても変わりません。

そのニオイの原因の一つは、コレ↓(下の画像参照)
P4251411.jpg

珈琲豆以外の物。
異物、、、、いわゆるゴミです。

ミルで挽いた後にこのような状態で発見しましたので、
何が混ざっていたかは確認できませんでしたが、
ミルで挽いて出てきた1cm近いヒモ状のモノというのは、
いろんな珈琲豆をミルで挽いてきた経験上、
珈琲豆には、まず有り得ません。

ただ、このヒモ状のモノがニオイの原因とは限りませんが、
このお店では、
異物を取り除くゴミ取り作業(日本では、これをハンドピックと言われています)が
行われていないんですね。

「安い」には、なにかしらの理由があります。

臭いコーヒーは、美味しくはありません。
残念です。

 ・
 ・
 ・

こういう場合、
ゴミ取り作業が行われていない珈琲豆は、
ゴミ取りをしてから使えばいい話なので、
騒ぐことではありません。

でも、お店の信用性が無くなっていきますね。

私も、そういう点では気を付けないといけないと
常々思っております。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。
 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ





美味しい食事だからこそ

04-25,2017

私の店は、コーヒーが主役です。

だから、ご来店いただく皆様に勘違いされないよう
喫茶店とかカフェとか・・・言いません。


岐阜県は、喫茶店が多い地域です。
コジャレた言い方だと、カフェと申しますがw
中身は昔の喫茶店がオシャレになって
ケーキのように、言いにくい横文字(カタカナ)のメニューが増え
私が訪れた”カフェ”は、喫茶店のオシャレ進化形がほとんどです。
メニューは、喫茶店もカフェも大差ない気がしますし、
正直、私には喫茶店とカフェの中身の違いがよく分かりません(汗)

私の店は、コーヒーが主役なので
喫茶店やカフェのように、モーニングやランチがありません。


常々思っていたことは
「お店に行く目当て(目的)は、何だろう?」
と、いうことです。



だから、分かりやすいと思い
あえて”コーヒー屋”と名乗っています(笑)

そして、
私は、コーヒーが好きです。
だから、コーヒーを脇役にした商いをする気はなく、
提供する食事にエネルギーを注ぐより、
コーヒーに全力を尽くしたいと考えております。

 ・
 ・
 ・

さてさて、
今回のタイトル「美味しい食事だからこそ」ですが、
当店は、食事を出さないと書いています(笑)

これは、当店の話ではなく、
食事を提供しているお店の方に発信しております。

特に、こだわりの食事を提供しているお店の皆様に。

 ・
 ・
 ・

例えば、
腕の良いシェフが、食材にこだわった食事をお出ししているお店。
・・・このお店は、間違いなく美味しいですよね。

こういうお店は、食事だけではなく、
大体はお酒にもこだわっています。

が、

残念なことに、
最後に出されるコーヒーは、意外と軽視されています。

イタリア料理、フランス料理・・・高級なお店だとソムリエというワインを管理している人がいます。
でも、バリスタというコーヒーを管理する人を雇っている料理店は、
一体何軒あるのでしょうか?


腕の良いシェフ、お酒を含め美味しい食事、、、
だったら、最後のコーヒーまで美味しいものであって欲しいです。
ソムリエがいてバイスタもいる・・・そんなお店なら一級ですが、
多くは、シェフが利き酒して買い付けて管理していると思います。(これは、素人のイメージです)

それを含め、
お酒に一目を置いているお店でしたら、
コーヒーにも目を向いて・・・いえ、目を見開いて関心を持っていただきたいです。

あなたのお店が最後のコーヒーまで美味しい店であれば、最高じゃないですか!

美味しい店に来るお客様は、美味しさが分かる人たちです。
だから、最後のコーヒーまで手を抜かないでいただきたい。


これは、コーヒー屋の思いです。

 ・
 ・
 ・

お料理屋さんの皆様へ

当店は、コーヒー屋です。
酒屋感覚で当店をご利用いただければ嬉しいです。




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。
 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ








喫茶併設予定です

04-08,2017

4月に入りました。
希望する開店日は、2017年10月。
地域の大きなお祭りが11月なので、遅くてもそれまでには間に合わせたいと考えております。

コーヒー屋さんのオープンまで、約半年。

それまでに、準備しなくてはいけないものがテンコ盛りです(;;

naisou-irasuto.jpg

コーヒー豆焙煎所となる現倉庫を改装しなくてはいけないのですが、
当初は「豆売り」のみを予定しておりましたが、
それでは面白くないので、喫茶をすることにしました。

”面白くない”といいますのは、
「それじゃ、味が分からないでしょ」
ということです(笑)

私は、美味しいコーヒーをお届けしたいので、
”味が分からない、香りが分からないコーヒーを豆で買う”というスリル&リスクを
和らげたいと考えます。

これだけは申しますが、
当店は、コーヒー豆売りが本業ですw

当店で販売しているコーヒー豆を、
ご購入前に実際に、当店で飲めるというスタイルを取り、
初めてご来店いただいたお客様でも、
当店のコーヒーをご堪能いただき、
ご納得した上でコーヒー豆をお買上げいただきたいと思います。


ですので、
喫茶としても営業させていただきますので、保健所さん管轄になります。

そして、
申し訳ございませんが、コーヒーは有料です。
1杯500円の設定予定です。

高いですよね・・・・。
はい、高いんです。


これには、小さいかもしれませんが大きな理由がございます。
1)ショップスタッフは、店主のみ。
2)当店は、コーヒー豆売りが本業。
3)コーヒー豆の質が高いため、元々の仕入れが高い。



1)ショップスタッフは、店主のみ。
人件費はかかりませんが、人手不足(笑)
私は、当店のお客様とは末永くお付き合い出来ればと思っております。
ですので、
ご来店していただいたお客様一人一人と、
ちゃんと向き合った対面接客をさせていただきたいと考えています。
なので、独りで一人のお客様をお迎えからお見送りまで出来るのは、
1時間で何人出来るか・・・?
・・・・そんなに出来ないと思います。

2)当店は、コーヒー豆売りが本業。
なにせ、私が焼きたがり屋さん、自分の焙煎に自信があります。
だから、”美味しいコーヒーをおうちで楽しむ人”をターゲットにしております。
当店のコーヒー豆は、焙煎日より3日以内のものを販売させていただく予定です。
その焙煎豆を、ご自宅でミルで挽き、抽出して飲むという工程を手間だから面倒臭いと
思っていない方、
また、味に自信があるという飲食店様で飲んでいただくのが私の理想です。

3)コーヒー豆の質が高いため、元々の仕入れが高い。
コーヒー豆を厳選しています。
なので、当店のコーヒー豆は良質です。

近辺の喫茶店やコーヒー豆屋さんが販売しているコーヒーよりも質は良いです。
良いコーヒーを安く提供できるコーヒー屋さんは、広大なコーヒー農園を持っている店しか有り得ません。

 ・
 ・
 ・

「コーヒーなら、何でもいいから飲みたい」
という方は、コンビニの100円コーヒーで良いと思いますし、
「取りあえず、喫茶店でコーヒーを飲みたい」
という方は、300円台でご提供されている喫茶店で飲んでいただければ良いと思います。
お店によっては喫煙可能なところもありますしw
(当店は、室内完全禁煙です)

当店の1杯500円を高いと思うか安いと考えていただけるかは、お客様にゆだねますww
(断然、コーヒー豆をご購入してオウチで飲むのがお値打ちです)

 ・
 ・
 ・

だいぶ話が反れてしまいましたが、
当店で販売している(液体の方の)コーヒーは、
当店が販売しているコーヒー豆をご提供します。

コーヒーの抽出は、
当店がオススメする抽出方法でお出しします。

当店のコーヒーを味わっていただき、
当店のコーヒー豆購入のご検討いただければ幸いでございます。


何度も書きますが、
当店は、コーヒー豆売りが本業です。
実のところ、喫茶での売り上げは当てにしていません(笑)




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。
 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ






イベント用の紙コップデザイン

03-24,2017

マルシェやマーケットなど青空イベントで、
コーヒーをお出しする時のカップの
ロゴデザインが仕上がりました。

紙コップ

カップ側面の色は、2種類ご用意。
2種類というのは、特に意味はございません(笑)

なにせ、コーヒー豆の種類は、
イベントでは1種類しかお出ししない予定でおります。


あとは、どのイベントに参加するか?

ですね。





何でもかんでもイベントに参加というのは
ある意味「数打ちゃ当たる」の発想で、
若いうちは、勢いがあってこの方法でも良いのですが
この歳になって、
やはり自分の思い描く自分の店という
理想に近づけるため、
「このイベントなら、自分の店らしく出店出来る」
と、納得いくイベントに参加しようと考えております。

例え、集客の多いイベントでも、
主催側の思いや出店ルールなどの規則と私の希望が合わない場合、
それは、参加するべきでは無いと考えています。

集客や売り上げ重視で気持ちを抑え我慢して参加する、、、と、いうのは
サラリーマン時代の昔の私で終えたいのでw





私は、末長く参加させて頂く事が出来るイベントを探しております。
それは、意外と範囲は広く、
「一人で、車で行ける範囲」と考えて居ますので、
県外も行こうと思います。

こういう事は、一人で仕事をして居るからこそ、
出来る事ですよね。

私は、欲張りなので、
出来る事は、何でもやりたいんです。

そして、仕事を楽しみたいと思っております。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。
 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。
                        と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


ブログ内のカテゴリを追加しました

03-19,2017

ブログのカテゴリを、細かく設定いたしました。

ただ綴っているだけのブログでしたので、
本ブログの過去内容が、
記事投稿が増えるにつれて分かりにくくなってきたと
感じましたので、ここで(今のうちに)整理しようと思い立ち
カテゴリを増やしました。

今後、変更修正・追加削除を繰り返すと思います。

ご理解ご了承くださいませ。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。
 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ