取引先への挨拶

09-18,2017

先日、全ての取引先様へのご挨拶が完了いたしました。

20170918070827028.jpg

毎回そうですが、
朝一で家を出発しても、帰りは夜です。

※写真は、岐阜駅です。

経験や知識が豊富な方と話をすることは、とても楽しいので
時間の経過が早いです。

仕事が終わったら観光でもしたいと、
いつも思うのですが、こういう外回りの時の
お昼の食事は大概ランチタイムが終わる頃、
お店が休憩となる頃となりますので、
そこの地域の名物料理店は、食べられません(涙)

次回への持ち越しですね^^

 ・
 ・
 ・

さてさて、
オープン目標予定の日にちが迫ってまいりました。
やることや足りない物が沢山ありすぎて、
何から手を付けて良いのかが分からなくなり、空回りしている私です。

焙煎講師のモーリスに鼻で笑われた
「仕事をしながら店をオープンしようなんて、無理無理」
という言葉が、何回も頭を駆け抜けます。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。

 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




焙煎兼厨房の施工

09-03,2017

焙煎兼厨房の部屋は、ほぼ完成しました。

IMG_1478 (1)

上の写真は、施工前です。
梁がむき出し、足元は土。
壁は土壁で土がポロポロと落ちてしまう状態でした。

この部屋の屋根瓦は、コンクリート瓦でした。
瓦の葺き替えをする予算が無かったため、
「お金が貯まったら、瓦を交換してもらおう」ということで
瓦の葺き替え工事は後回しにするつもりでしたが、

「一度に終わらせたほうが良い」
と説得させられまして(笑)
渋々頷いたのですが・・・、瓦工事を終えた後に、今やった方が正解だったと実感しました。

と言いますのも、
工事後のひどすぎる土埃
厨房が完成した後に瓦の葺き替えをするとなると、土埃が厨房内に充満してしまいます。
その処理を考えると、これは、厨房を施工する前にやるべきだと納得しました。

 ・
 ・
 ・

IMG_1487 (1)

天井、床の施工が終わり、腰壁製作段階のころの写真です。
すでに予算オーバーだったので、
壁は腰下までを業者に依頼し、腰上は自分で貼ることにしました。

床がヒンヤリして気持ちいいのか、
我が家のニャンコロは、施工中はずっとここで寝ていましたw

 ・
 ・
 ・

IMG_1543.jpg

ほとんど完成した焙煎兼厨房。
腰上は、真壁をイメージして板を貼るつもりでしたが、柱を見せながらの壁貼りの難しさを痛感しw
予定変更、漆喰を塗ることにしました。
今は簡易の漆喰が売られているので、私のようなド素人でも塗ることができます。
流石にプロ(職人)のような美しい壁ではありませんが、楽しく製作できました。

 ・
 ・
 ・

当店の焙煎兼厨房は、
衛生上、関係者以外入室禁止エリアです。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。

 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ







Read more...

インターネットの情報は当てにならない

09-02,2017

9月に入りました。
目標オープン月の10月まで、一カ月ありません。

IMG_1653.jpg

飲食店開業について、
保健所や消防署へ届け出をしなくてはいけないのですが、
なにせ初めての体験のため、頭の中はお祭り騒ぎでパニクっています。

はじめての事については、気持ちに不安と心配があり、
インターネットで予め情報収集をしているのですが、
そもそもその情報が当てにならないという・・・w

インターネットにのっているコーヒーの情報は、ほとんどがデタラメで当てにならないので
コーヒー関係の情報は、実際自分で試してみたり、
自分で解決できないことは、コーヒーに詳しい信頼できる人に問い合わせたりしているのですが、
飲食店開業について聞ける人というのが周りに居ないので
心構えとしてインターネットで情報収集をしました。

「飲食店開業について」「カフェ開業について」のサイトが多く立ち上げられているのですが、
結局、違うことがほとんどで、
それを鵜呑みにしてしまうと、危うくウン十万も使わなくて良いところにお金を使うところでした。

飲食店開業の保健所への申請手続きについては、
逃げ言葉のように”地域によって規定が異なるため、管轄の保健所に直接問合せましょう”と
最後のほうに書かれてあるブログやホームページが多いですが、
インターネットで検索するのではなく、
最初から最後まで、直接、管轄の保健所に聞く・問い合わせることが一番利口です。

消防署への手続きについても、保健所と同様で
インターネットで検索すると(私のように)ドツボにハマるため、直接、管轄の消防署へ問い合わせる事です。

また、近所で飲食店を経営している人に聞くというのもオススメできません。
自分が開業する店と同じ業種の飲食店で最近オープンされたのなら、アドバイスを貰う価値はありますが
開業が1年前、2年前。。。5年10年も前にオープンした店のオーナーさんに開業のアドバイスを貰っても
その当時の規則と異なっている場合があるので、それを鵜呑みにしての開業準備はコワイです。

 ・
 ・
 ・

例えば、画像の誘導灯。
これは我が家の建物の構造上、設置義務が出てきたため、
昨日、設置いたしました。
かなりの(痛い)出費です。。。額が大きいです。。。
しかし、これが必要ない建物もあります。

店舗で使用するカーテンや暖簾、絨毯等についても規定がありますので、
購入する前に、必ず管轄の消防署へ確認をとっていただいたほうが良いです。
折角、吟味して購入したとしても、
それが規定に違反していたら使えませんので、勿体無いですよね。

カフェ開業、飲食店開業について書かれてある個人のブログやホームページは
インターネットで検索を掛けるとゴロゴロとワンサカ引っかかってきます。

どのサイトを拝見しても口裏合わせたかのような
同じ内容のサイトが多いです。
だから、安心してしまうというのもあるのでしょうが・・・
それが落とし穴です。

 ・
 ・
 ・

どこかの会社のホームページを拝見したことがあるのですが、
そこの社長が、起業する手続きから法人に切り替えをする手続きを
自分で全て行ったそうです。
起業に関する冊子はたくさん出版されているようなので、読みあさったそうですが
どれも役に立たなかったと書いてありました。

 ・
 ・
 ・

コーヒーの本も役に立たないものが多いのですが、
・・・・どこの業界も、そういうもんなんだな~。。。と、

インターネットで拾う情報も同様のようですねw




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。

 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ










コーヒーとは、

07-31,2017

2017年10月・・・あと二ヵ月です。

お店オープンまで、あと二ヵ月しか無くなってしまいました。
今、非常に焦っている状態でございます。

なにせ素人、
どこにお金を掛けて、どこを節約するか・・・
トンチンカンなことをしては、お金が飛んで行く始末です(涙)

 ・
 ・
 ・

さてさて、
ブログタイトル「コーヒーとは」ですが、

私自身が勝手に思っていることなのですが、、、

語るものではなく、飲むもの

だと・・・・。

 ・
 ・
 ・

”カップオブエクセレンス”だとか、”ナショナルウィナー”だとか、、
精製方法がどうのとか、抽出がどうのとか、、、

何十種類の珈琲豆から豆選び・・・

そりゃ、訳分からなくなります。

 ・
 ・
 ・

コーヒーが飲みたい私たちにとって、
コーヒーを買うまでに、大量の情報量が飛び交います。

果たして、
それがコーヒーを口にするまでに必要な(大切な)情報なのか?

ということなのですが、、

結局、その情報が頭に残っていないのが現状で(笑)
(特に私なんかそうです。)

最終的には
自分の口に合うか合わないか、
美味しいか美味しくないか、、、

なのです。
(特に私がそうです。)

 ・
 ・
 ・

最近の私は、
コーヒー豆をスーパーマーケットやコンビニエンスストアで購入しています。
これも勉強の一つだと考えております。

その成果として得たものですが、
「値段の幅は大きい」ことです。

個人専門店のお値段よりは、
スーパーマーケットやコンビニエンスストアの方が断然安いのですが
味の追求をしてしまうと、
個人専門店で販売しているコーヒー豆と値段の大差は無くなります。
しかも、スーパーマーケットやコンビニエンスストアで売られているコーヒー豆は、
万人に受け入れられるよう調合され焙煎されているようで、
味や香りの大差がないため、楽しみが無い。

ワクワク感が無い。

というか、そもそもスーパーマーケットやコンビニエンスストアのコーヒー豆で
ワクワク感を求めるなって話になるのですが(笑)

美味しいコーヒーを知っている私にとって、
スーパーマーケットやコンビニエンスストアのコーヒー豆は、
くじ引きのようなドキドキ感があります(笑)

 ・
 ・
 ・

コーヒーとは、
語るものではなく飲むものだと思っておりますが、

某コーヒー専門店のコーヒーは、
飲むことすら出来ず、苦痛でした。
恐ろしく、不味くて臭かった・・・・(涙)
「1,000円払ってこのクオリティ(店員の対応含む)なら、
スーパーマーケットの400円の方が飲めた」

コーヒーが好きならば、
せめて個人専門店で購入してほしいと思います。

私や私の焙煎講師モーリス(モーリスの指導を受け開業された人たちも含め)のように、
コーヒーにちゃんと向き合っている人が経営されている店というのは、
圧倒的に少ないのが本当のところですが、
それでも、コーヒーが好きな人でしたら、
スーパーマーケットやコンビニエンスストアの一袋400円ではなく、
個人専門店の400円分を飲んでください。

 ・
 ・
 ・

コーヒーとは、
語るものではなく、飲むもの

ですが、

中には飲めないコーヒーもあります。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。

 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ





本物志向

07-15,2017


「コーヒーも、本物志向の人が増えていますからね~・・・・」
と、知人が言った。

私はあえて喰いつかず聞き流したのですが、
本当は言いたかった。
 ・
 ・
 ・
 
コーヒーの本物志向って、ナンデスカ?

 ・
 ・
 ・

私のように、コーヒーを商いしようとしている人、すでにしている人に関わらず、
普段からコーヒーを楽しんで味わっている人や、これから楽しんで味わっていこうとしている人、

コーヒーが好きなら、コーヒーに対して真面目に関わっていきたい、
好きなことに真面目に関わっていることが普通のことで、
「本物志向」という言葉が、当てはまるのかどうか??と、
首を傾げてしまうのです。

だって、要するに
美味しいコーヒーが飲みたいんです。

それを、私も含め皆様が試行錯誤して、
例えば、今まで飲んでいたコーヒー豆では無く別のコーヒー豆を変えてみたり、ブレンドしてみたり、
抽出器具を選んでみたり・・・と、
美味しいコーヒーを飲むために、いろいろ手探りしますよね。

 ・
 ・
 ・

抽出器具が一式揃っていることが、本物志向でしょうか?
コーヒーを豆のままで購入していることが、本物志向でしょうか?
自分でブレンドコーヒーを作っていることが本物志向でしょうか?
コーヒー豆を自分で焙煎していることが本物志向でしょうか?

はっきり・・・・いえ、キッパリと言わせていただきますが、
(日本は、)コーヒーを特別視し過ぎです。

 ・
 ・
 ・

「難しそう」とか「面倒くさそう」とか「よく分からない」とか。。
寂しい言葉が飛んで来そうですが(涙)

「美味しいか美味しくないか」
「口に合うか合わないか」
ただ、それだけです。


 ・
 ・
 ・

コーヒーを飲んでいる人に対して
「本物志向」とか「本格的」とか言ってしまう人、
”コーヒーは、よく分からない”という人が多いような気がします。

 ・
 ・
 ・

私もそうですが、
美味しいコーヒーが飲みたいために、
意外と遠回りしてしまうのです。

「よく分からない」から。

よく分からない・・・つまり、何が正しいのかも分からなくなってくるのですが(笑)

行きつくところは、
正解不正解ではなくて、
自分が美味しいと感じるか?
と、いうことなのですが・・・

そもそも、美味しいコーヒーを飲むには・・・と、
あれこれ考えてきたのに、
結局、何が足りないのか?何がイケナイのか?分からず、
ドツボにはまるケースが多く、

悩んでいる最中というコーヒー好きの人が多いのではないのでしょうか?

あーでもない、こーでもない・・・と、
コーヒーの本を片手に、いろんな抽出方法を試したり、
あちこちのコーヒー屋さんを回ったりしている人を見ると
本物志向で本格的に見えてしまいますね。

 ・
 ・
 ・

コーヒーは、手軽で気軽に飲む飲み物であってほしいです。

売り手も、特別視させるような販売戦略で売ってくるので、
それも良くない一つなのですが、

遠回りが楽しいと思える人ならともかくw

美味しいコーヒーが飲みたい
でも、よく分からない・・・
と、ためらっている方、

美味しいコーヒーが飲みたい、
でも、思うように味が出ない・・・
と、悩んでいる方、

そういう方たちにこそ、気軽に当店に来ていただきたいです。

だって、ちゃんとしたコーヒー屋さんを目指していますからw
ですから、基本をお伝えいたします。

(基本しかお伝えしませんw)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。

 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ