スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酸味間違い

03-29,2018

個人店がコーヒー豆を焙煎して販売する・・・
そういう自家焙煎店が増えてきました

当店のインスタグラムでも「いいね!」をしてくれる自家焙煎店様もいらっしゃいますし、
「コーヒー豆」「自家焙煎店」などの簡単なワードで検索をかけても
日本だけでも、けっこうな件数がヒットします。

良いことです。

 ・
 ・
 ・

自家焙煎をするということは、
焙煎の鮮度が良いコーヒーが飲めるということですね。

そこでお店の人が言います。
「コーヒーの酸味と酸っぱいは、違います!」
と。

私も言います。
”酸味”という言葉自体が、レモン(柑橘系)やお酢、梅干しを連想させるからです。

コーヒー屋が言う「酸味」は、コーヒー本来の味です。
ですが、日本人がイメージする「酸味」は、別の味になってしまうので、

このブログを読んでいる皆さまは、
万一、「コーヒーの酸味」をコーヒー屋の店員から言われたら
”コーヒーの酸味”を”コーヒーの本来の味”と頭の中で変換してください。

そうすれば、コーヒー屋が語るチンプンカンプンなウンチクに、
少しは理解できると思います。

というよりも、
お客様が理解していないのにウンチク語るコーヒー屋さんは、
私から言わせれば『完全アウト』です。

 ・
 ・
 ・

私が今回、皆さまにお伝えしたいこと
『酸味間違い』
ですが、


コーヒーの酸味と、酸っぱいは違います
といった低レベルの話ではございませぬ。


 ・
 ・
 ・

コーヒー屋の店員も、
(奇妙な)焙煎をしている自家焙煎店も、


かなりの確率で、
酸味間違いをしています。

 ・
 ・
 ・

それは、なぜでしょう?

答えは
『コーヒー本来の味を知らないからです』

 ・
 ・
 ・

え~~~!?
コーヒー巡りすると、行く先々のコーヒー屋で
コーヒーの酸味は、コーヒー本来の味だって言ってるじゃな~い???

それは、
コーヒーの基本(世界で通用する基準)を知らないからです。

 ・
 ・
 ・

簡単に言ってしまうと
『本当は、コーヒーの味を知らない』
というお店が多いのです。


ほとんどのコーヒー屋は
「コーヒーの酸味を、渋味・カラ味・エグミ・と思っている」
ということです。



当店の焙煎は、大きく分けて2つ。
『普通』か『深い』かのどちらかです。

コーヒーの本やインターネット検索かけると
”コーヒーの焙煎には8段階あります”
”コーヒーの焙煎には20段階あります”
とか、書いてありますが
その区分けする基準は、全く持って曖昧です。
私から言わせると”デタラメ”です。

だって、8段階の1なんて、クソ不味くて飲めませんもん!
20段階の20なんて、ただの炭ですよ!?
(それを人に飲ませて、体壊したらどうすんの?・・・ですよw)

私は思うんですよ。
「コーヒー豆は食材。
だから、調理して美味しいをつくることが私の仕事だ」

と。
この話も長くなるので、後日ということでw

 ・
 ・
 ・

今回のテーマ『酸味間違い』ですが、
日本人という民族は、水の味が分かる繊細な味覚を持っています。

だけど、
コーヒーの本当の味を伝えられていないから
コーヒーの味と酸っぱいを間違えて認識してしまっていること。
そして、なにより残念なのが
コーヒーの味を伝える我々がコーヒーの味を知らないから、
コーヒーの味と渋味・カラ味・エグミを勘違いしていること。

 ・
 ・
 ・

8段階とか20段階とか言っている時点で『知らない人』だと理解して良いです。

先ほど、チラッと言いました。
「私の店は『普通』か『深い』かのどちらか」だと。

『深い』は、2種類くらい分けますが、
『浅い』という焙煎はありません!

我々(といっても焙煎仲間の中だけ)がいう『浅い』焙煎は、焙煎しきれていないダメな焙煎です。
「浅くないと、コーヒーの香りが出ない」・・・デタラメです。
「浅くないと、コーヒー本来の味がでない」・・・デタラメです。

とにかく、お腹の調子が崩れます。
(お腹が慣れれば、焙煎浅くても体調崩れないと思いますけど・・・そこまでして飲まなくて良いと思いますよ)

「コーヒーは、焙煎が浅いとそのコーヒーが持つ特徴的な味や香りが出ます。」
この言葉は、100%信じちゃダメです。
香りに関しては、ほんの1部分は当たっていますが、
残りの9部分は”焙煎しきれていないヘンなニオイ”がします。
飲めないことはありませんが、
コーヒーを知っている私なのでw、そのニオイは不快です。不愉快です。
出来れば、もう少し焙煎してほしいっていう残念なニオイです。
出来れば、無くしてほしいニオイです。
焙煎すれば無くなるニオイです。

だから、

浅い焙煎は、
コーヒーの持つ大事な部分が引き出されていないです。
桜の木だと「一分咲き~八分咲き」の間です。


私が目指しているのは「満開~散りはじめ」です。

満開=コーヒーの持つキャラクターを最大限に引き出した普通の焙煎
散りはじめ=そのキャラクターを失うことなく苦味も出した深い焙煎


桜も満開~散りはじめが美しいですよね^^



どうしたら、コーヒーの味や香りが分かるの?
というお話になるのですが、

ちゃんとしたコーヒーを、最低1カ月飲み続けてください。
銘柄は変更されても構いません。
とにかく、ちゃんとしたコーヒーです。

購入先は、ちゃんとしていないヘラヘラした店員からでもいいですが、
コーヒーだけは、ちゃんとした焙煎でちゃんとしたコーヒー豆を買って飲んでください。

ちゃんとしたコーヒーを半年も飲めば、
その後にちゃんとしていないコーヒーが分かります。

私がアーダコーダ説明しなくても
あなたの脳みそが上書き保存して理解してくれます。



まずは、
ちゃんとしたコーヒーが買えるコーヒー屋さんを探しましょう!




8<----------8<----------8<----------

コーヒーに関しては、私は全力です。
だから、当店をご利用いただくお客様に対しても、全力です。

お気軽にお問い合わせください^^


美味しいコーヒーを探している人、
コーヒーの美味しいって何?と疑問を持っている人
コーヒーは好きだけどよく分からない人、
これからコーヒーを自分で淹れてみようと思っている人、
今更、コーヒーなんて・・・とあきらめている人、
コーヒーを自分で淹れるけど、首を傾げながらモヤモヤしている人、

まずは「コーヒーの基本」を知ってください。

今まで抱えていたコーヒーに関するお悩みの答えが、大概は見つかると思います。


当店は、現在予約制でご利用いただいております。
それは、お客様お一人お一人、コーヒーについてお話をさせていただいております。




当店ご利用のご注意)
■当店は、店内を犬や猫の出入り自由としております。
動物が苦手な方、アレルギーをお持ちの方は、ご来店をお控えください。
■当店は、古い家を最小限の修理をしながら使用しております。
決して、キレイ・美しいわけではございません。
潔癖な方や、気になさる方は、ご来店をお控えください。



coffee Camouflage (コーヒーカモフラージュ)
担当 ニシブ

不定休・完全予約制のため、下記にお電話ください。
090-9914-3302
受付け時間:12時~
※営業時間は14時~18時くらいと定めておりますが、
日によってズレます。
また、お客様のご都合に合わせることも可能です。
(そこが、孤独なコーヒー屋のいいところですw)


ドリンクイン営業日のご案内はコチラ→http://coffeecamo.wp.xdomain.jp/business-calendar/


お気軽にお問い合わせください。


ホームページ http://coffeecamo.wp.xdomain.jp/
facebook https://www.facebook.com/coffeecamouflage/
インスタグラム https://www.instagram.com/coffeecamouflage/

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。

 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

  と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。