取引先への挨拶

09-18,2017

先日、全ての取引先様へのご挨拶が完了いたしました。

20170918070827028.jpg

毎回そうですが、
朝一で家を出発しても、帰りは夜です。

※写真は、岐阜駅です。

経験や知識が豊富な方と話をすることは、とても楽しいので
時間の経過が早いです。

仕事が終わったら観光でもしたいと、
いつも思うのですが、こういう外回りの時の
お昼の食事は大概ランチタイムが終わる頃、
お店が休憩となる頃となりますので、
そこの地域の名物料理店は、食べられません(涙)

次回への持ち越しですね^^

 ・
 ・
 ・

さてさて、
オープン目標予定の日にちが迫ってまいりました。
やることや足りない物が沢山ありすぎて、
何から手を付けて良いのかが分からなくなり、空回りしている私です。

焙煎講師のモーリスに鼻で笑われた
「仕事をしながら店をオープンしようなんて、無理無理」
という言葉が、何回も頭を駆け抜けます。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。

 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




値付け

07-01,2017

今、鶏と卵の勉強をしています。
コーヒーとは関係ありません。

しかし、
勝手ながら「コーヒーと卵は相性が良い」と考えております。

”卵”についてですが、
この地域は、養鶏を営んでいらっしゃる方も少なくはない(かといって、多くも無いけど)
ので、いろんな鶏種の卵が売られているのを見かけます。
一般的なのは白い卵ですが、
赤い卵、ピンク色の卵、青い卵・・・色だけでも豊富です。

赤い卵は「もみじ」、ピンク色の卵は「さくら」と言います。
鶏種が違います。
青い卵はアローカナで、あまり出回っていません。

同じ種類の卵でも、S・M・L・LL と、サイズも豊富です。
Sは若鳥でLLになると老鶏に近くなります。
若いから小さい、歳とっているから大きい、というばかりじゃなく
診ていると、その鶏の個々の個体差や体調にもよるようです。

値段ですが、
もみじ卵とさくら卵の二つを比べますと、
もみじ卵の方が、10個入り1パックだと80円~200円ほど高く売られています。
見た目の大きさは、もみじもさくらも同じ。
違うのは、色。

「赤い卵も白い卵も、与える飼料が同じなら栄養価は同じ」
と、聞いたことございませんか?

だったら、値段の安い白い卵を買った方がお得ですよね。
・・・と、一般的には考えます。

だから、同じ養鶏場で産まれたもみじ卵とさくら卵なら、
値段が安いさくら卵を買っています。

だって、同じなら安い方が経済的ですもん。

 ・
 ・
 ・

知りたがりの私は、鶏の研究員に直接聞いてみました。
「同じ養鶏場で生産されたもみじ卵とさくら卵が売っていて、
もみじ卵のほうが高いんですが、どうしてですか?」

 ・
 ・
 ・

以前、卵の黄身が濃い色をしていると、栄養が沢山詰まっているように感じるから
養鶏場は、鶏にパプリカ入りの飼料を与えているという話。
だから、多少値段が高くても消費者は買ってくれる・・・
でも、本当はただの消費者の感覚の問題で、勝手な錯覚。
(そういえば。。。黄身の色が濃いと栄養が沢山ありますって、養鶏場さんは言ってませんよねw)

同じものでも、見た目が良いと値段が若干高くてもそっちに手が伸びますよね。
人間の心理を上手に突いています(笑)
売り方が上手です。

 ・
 ・
 ・

しかし、鶏の研究員さんが言いました。
「同じ飼料を与えていたら栄養はほぼ同じ。
ただ、味わいはもみじ卵のほうが良いというデータがあります。」
と。

<味わい>
---食に関しては、大事な項目です。

「一昔前までは、与える飼料が同じならば白色卵も赤色卵も同じという
情報が流通していましたが、
細くデータを取ると”味わい”という点では、全く違ってきます。
これは、掛け合わせの話になってくるのですが、味わいの違いは確かで、
もみじ卵とさくら卵を比べていうと、もみじ卵のほうが良いと言われています。」
と、教えてくださいました。

ただ、美味しいか美味しくないかという話になると、
味覚は個人差になるので、その点では何とも言えないと言っていました。
・・・確かにそうですね(笑)

肝心な値段についても、しっかり聞きました。
「卵の値段についてですが、
もみじ卵とさくら卵だと、もみじ卵の方が高いという話ですが、
もみじの鶏は、飼料をよく食べます。
値段を高くしないと、採算が合わないんだと思います。」

なるほど。
これで、納得しました。
生産者の商売からくる悪知恵で値段を高く釣っているのであれば、
買う気にはさらさらなりませんが、
”もみじ卵を産む鶏が、他の鶏よりも食事量が多い”
という、はっきりした理由があれば、「値段が高い」は仕方が無いことだと
納得が出来ます。

買ってみようかな?って思いますよね。

そういう理由を知らなかったら、その気さえ湧いてきません。

 ・
 ・
 ・

”値付け”でいうと、
やたら安いコーヒー豆が売られているのを見ると、
「なぜこの値段で出せるのか?」
と、疑問に思います。
逆に、
「なぜこの質で、こんな高い値段で売るのか?」
と、疑問に思うこともありますが(笑)
(それが売れているという事実が、不思議でならないことのほうが多いんですけども)

 ・
 ・
 ・
当店のコーヒーは、他店舗様より高いです。
理由は、仕入れにあります。
「質」を大事にしています。

当店は、コーヒー豆を重要視しています。
そして、使用する水も重視しています。

美味しいものを安くご提供できるのなら申し分ありませんが、
当店が販売するコーヒーは、信用できる仕入れ先から分けていただいておりますので
質は確かなものです。
質は確かな分、仕入れもいい値段します。

批判と自慢になりますので、この先のブログ記事では書かないと思いますが、
コーヒー豆のクオリティーは、現在の時点で県内でも5本の指・・・
いえいえ、ひょっとしたら1番、2番、、3番以内には
入っていると思っています。

出所が確かな良いコーヒー豆しか仕入れません。
だから、当店は他店舗様よりも高いです。
商売の悪知恵で高くしているわけではないので、安心してください。

多くのコーヒー屋は、安い豆をいかに高く売るかを考えていますが、
当店は、良いコーヒーをどれだけ安く提供出来るかを
いつも考えています。


なので、いかに経費を抑えるか?となってきます。
だから、手提げ袋は無料でお出し出来ません。
エコバック持参でお願いします。

コーヒー豆袋も、オシャレではありません。
オシャレを追求すると、ものすごく値段が上がります。
当店は、それよりもコーヒー豆にお金を掛けたいと考えておりますので、
オシャレを重視されるのであれば、
それにこだわったコーヒー屋さんでご購入いただいたほうが良いです。

 ・
 ・
 ・

当店は、今年10月を目標にオープンいたします。
「値段が高い」に関しては、
当店の仕入れる豆はハイクオリティです。

「スペシャルティコーヒーでしょ」
って、さらっと言われるかもしれませんが、
スペシャルティは、今じゃ当たり前のコーヒーです。

当店は、スペシャルティーコーヒーのハイクオリティがほとんどです。
「スペシャルティコーヒーのハイクオリティ」は、機会があれば(忘れていなければ)ブログ記事にしますw

 ・
 ・
 ・

どんな商品にしろ、
理由あって高いは納得できます。
しかし、
商売の悪知恵からくる高い値段設定は、
信頼できないので個人的には好きではありません。

「自分がされて嫌なことは、人にしない」
は、自分が商売するにあたり忘れてはいけないと思っています。
なぜならば、販売者も購入者も人ですから。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。

 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




美味しいコーヒーを淹れられないお悩みをお持ちのご近所様へ

06-04,2017

昨日は、コーヒーの淹れ方の基本をお伝えするため、出向いて(出張ともいう)まいりました。
私は、まだ商いを始めておりませんので、
それまでは、趣味ということで無料でやらせていただいておりますw

このコーヒーの淹れ方の基本を
出向いて(出張で)お伝えしに行くことは、
私で良ければ、喜んで素っ飛んでまいりますが、、


条件としましては、
ペーパードリップ方式の抽出をされている方で、
コーヒー豆、器具、コップ等、一式をお持ちの方で、
尚且つ、近隣の方に限ります。


※淹れ方の基本と言いましても、経験して得た我流のところも一部ありますw

今回の方は、隣町でしたし
「コーヒーを美味しく淹れられない」というお悩みでしたので、
普段の淹れ方を拝見しながら、大事なポイントをお伝えいたしました。

先方様は、電動ミルもお持ちでしたので、
どこのお店でご購入されたのかとお話を聞きますと、
インターネットでペーパードリップの淹れ方を調べ、インターネット通販で器具を揃えたそうです。

残念なお話ですが、
この辺りにはコーヒー専門店が少ないため、
インターネットをご利用されるほうが圧倒的かと思います。

そのお話を聞いて、
もっと早くお店を始めれば良かった・・・と、自分の行動の無さに反省もいたしました。

と、いいますのも、
私だったら、安定的に美味しく抽出できる器具をお伝え出来たからです。

身近に「美味しいコーヒーが飲みたい」という人が、
少なくとも目の前に一人いるからです。

私と同じ思いの人です。

 ・
 ・
 ・

雇われていたころの私でしたら、
「美味しいコーヒーを淹れたいならば」と、
器具の買い替えや不足器具があれば追加購入をオススメしますし、
私の焙煎講師のモーリス氏ならば、お手持ちの器具のダメ出しもするでしょう。

でも、折角揃えた器具です。
美味しいコーヒーの淹れ方を教えてほしいと言われる人の、
今お持ちの器具が美味しいコーヒーを淹れられない器具だとしても、
ナントカ少しでも、今よりも美味しく抽出出来れば良いと思っています。

実際、基本を知っていただくことで、
いくつかの欠けているポイント(抽出時の工程)が見えてきます。
それを修正するだけでも、
今よりも美味しいコーヒーを淹れられるはずです。


本音は、
初心者でも少しの練習で安定的に抽出できる器具に
揃え直していただきたいのですが、
涙をこらえて横から槍を挿しても、刺された人がただ痛いだけですし、
涙をこらえて槍を挿すくらいなら、刺さない方がいいので、

その人が、
「やっぱり、買い替えた方が良いな」
「やっぱり、あれは揃えた方がいいな」
と、思ったときに、
器具の買い替えや追加購入をご検討いただければ良いと思うのです。

商売の視点から見て、商売向きの発想では無いですし、
美味しいコーヒーを淹れたいという思いがある人に、
なぜ、美味しく抽出できる器具を押さないのか?という声が聞こえてきそうですが、

女性的、主婦的発想かもしれませんが、
私は、一生懸命調べて購入した手持ちの器具が
単純に勿体無いと思うのです。


折角ご自身で揃えた器具をダメ出しされても、
いい気分でもありませんし、ね。

お使いの器具が抽出100点満点を出せないとしても、
美味しいコーヒーの総合点数が100点満点に近づける方法としては、
コーヒー豆と焙煎がちゃんとしているものを使うということです。


裏を返せば、
コーヒー豆と焙煎がちゃんとしているものを使って、
ちゃんとしたコーヒー器具を使えば、
美味しいコーヒーの総合点数100点満点を叩き出せるということです。
これが一番の近道です。


もちろん、コーヒーの淹れ方の基本をお伝えするにあたり、
お手持ちの器具の特徴や私がオススメしている器具の説明はさせていただいておりますが、
ゴリゴリとは押しませんw

それが好きという人もいらっしゃいます。
コーヒーは、あくまでも嗜好品なので、誰が何を使おうが良いのです。

私は、
まずはコーヒーを知っていただくこと、
お伝えすることが第一だと思っております。


でも、
本当に美味しいコーヒーをご自身で淹れたいと強く願う人は、
すぐに買い替えますし、不足分は揃えます。

私がそうでしたのでw
 
 ・
 ・
 ・

私と同じ思いを持っている人が、
こんなに近くに居て、
しかも、美味しいコーヒーが淹れられないと悩んでいらっしゃっていたなんて、、

きっと、この方以外にも、いるかもしれませんね。


ちなみに、
岐阜県加茂郡の近隣でしたら、
美味しいコーヒーの淹れ方の基本をお伝えにまいります。





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。
 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ





美味しい食事だからこそ

04-25,2017

私の店は、コーヒーが主役です。

だから、ご来店いただく皆様に勘違いされないよう
喫茶店とかカフェとか・・・言いません。


岐阜県は、喫茶店が多い地域です。
コジャレた言い方だと、カフェと申しますがw
中身は昔の喫茶店がオシャレになって
ケーキのように、言いにくい横文字(カタカナ)のメニューが増え
私が訪れた”カフェ”は、喫茶店のオシャレ進化形がほとんどです。
メニューは、喫茶店もカフェも大差ない気がしますし、
正直、私には喫茶店とカフェの中身の違いがよく分かりません(汗)

私の店は、コーヒーが主役なので
喫茶店やカフェのように、モーニングやランチがありません。


常々思っていたことは
「お店に行く目当て(目的)は、何だろう?」
と、いうことです。



だから、分かりやすいと思い
あえて”コーヒー屋”と名乗っています(笑)

そして、
私は、コーヒーが好きです。
だから、コーヒーを脇役にした商いをする気はなく、
提供する食事にエネルギーを注ぐより、
コーヒーに全力を尽くしたいと考えております。

 ・
 ・
 ・

さてさて、
今回のタイトル「美味しい食事だからこそ」ですが、
当店は、食事を出さないと書いています(笑)

これは、当店の話ではなく、
食事を提供しているお店の方に発信しております。

特に、こだわりの食事を提供しているお店の皆様に。

 ・
 ・
 ・

例えば、
腕の良いシェフが、食材にこだわった食事をお出ししているお店。
・・・このお店は、間違いなく美味しいですよね。

こういうお店は、食事だけではなく、
大体はお酒にもこだわっています。

が、

残念なことに、
最後に出されるコーヒーは、意外と軽視されています。

イタリア料理、フランス料理・・・高級なお店だとソムリエというワインを管理している人がいます。
でも、バリスタというコーヒーを管理する人を雇っている料理店は、
一体何軒あるのでしょうか?


腕の良いシェフ、お酒を含め美味しい食事、、、
だったら、最後のコーヒーまで美味しいものであって欲しいです。
ソムリエがいてバイスタもいる・・・そんなお店なら一級ですが、
多くは、シェフが利き酒して買い付けて管理していると思います。(これは、素人のイメージです)

それを含め、
お酒に一目を置いているお店でしたら、
コーヒーにも目を向いて・・・いえ、目を見開いて関心を持っていただきたいです。

あなたのお店が最後のコーヒーまで美味しい店であれば、最高じゃないですか!

美味しい店に来るお客様は、美味しさが分かる人たちです。
だから、最後のコーヒーまで手を抜かないでいただきたい。


これは、コーヒー屋の思いです。

 ・
 ・
 ・

お料理屋さんの皆様へ

当店は、コーヒー屋です。
酒屋感覚で当店をご利用いただければ嬉しいです。




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。
 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ








喫茶併設予定です

04-08,2017

4月に入りました。
希望する開店日は、2017年10月。
地域の大きなお祭りが11月なので、遅くてもそれまでには間に合わせたいと考えております。

コーヒー屋さんのオープンまで、約半年。

それまでに、準備しなくてはいけないものがテンコ盛りです(;;

naisou-irasuto.jpg

コーヒー豆焙煎所となる現倉庫を改装しなくてはいけないのですが、
当初は「豆売り」のみを予定しておりましたが、
それでは面白くないので、喫茶をすることにしました。

”面白くない”といいますのは、
「それじゃ、味が分からないでしょ」
ということです(笑)

私は、美味しいコーヒーをお届けしたいので、
”味が分からない、香りが分からないコーヒーを豆で買う”というスリル&リスクを
和らげたいと考えます。

これだけは申しますが、
当店は、コーヒー豆売りが本業ですw

当店で販売しているコーヒー豆を、
ご購入前に実際に、当店で飲めるというスタイルを取り、
初めてご来店いただいたお客様でも、
当店のコーヒーをご堪能いただき、
ご納得した上でコーヒー豆をお買上げいただきたいと思います。


ですので、
喫茶としても営業させていただきますので、保健所さん管轄になります。

そして、
申し訳ございませんが、コーヒーは有料です。
1杯500円の設定予定です。

高いですよね・・・・。
はい、高いんです。


これには、小さいかもしれませんが大きな理由がございます。
1)ショップスタッフは、店主のみ。
2)当店は、コーヒー豆売りが本業。
3)コーヒー豆の質が高いため、元々の仕入れが高い。



1)ショップスタッフは、店主のみ。
人件費はかかりませんが、人手不足(笑)
私は、当店のお客様とは末永くお付き合い出来ればと思っております。
ですので、
ご来店していただいたお客様一人一人と、
ちゃんと向き合った対面接客をさせていただきたいと考えています。
なので、独りで一人のお客様をお迎えからお見送りまで出来るのは、
1時間で何人出来るか・・・?
・・・・そんなに出来ないと思います。

2)当店は、コーヒー豆売りが本業。
なにせ、私が焼きたがり屋さん、自分の焙煎に自信があります。
だから、”美味しいコーヒーをおうちで楽しむ人”をターゲットにしております。
当店のコーヒー豆は、焙煎日より3日以内のものを販売させていただく予定です。
その焙煎豆を、ご自宅でミルで挽き、抽出して飲むという工程を手間だから面倒臭いと
思っていない方、
また、味に自信があるという飲食店様で飲んでいただくのが私の理想です。

3)コーヒー豆の質が高いため、元々の仕入れが高い。
コーヒー豆を厳選しています。
なので、当店のコーヒー豆は良質です。

近辺の喫茶店やコーヒー豆屋さんが販売しているコーヒーよりも質は良いです。
良いコーヒーを安く提供できるコーヒー屋さんは、広大なコーヒー農園を持っている店しか有り得ません。

 ・
 ・
 ・

「コーヒーなら、何でもいいから飲みたい」
という方は、コンビニの100円コーヒーで良いと思いますし、
「取りあえず、喫茶店でコーヒーを飲みたい」
という方は、300円台でご提供されている喫茶店で飲んでいただければ良いと思います。
お店によっては喫煙可能なところもありますしw
(当店は、室内完全禁煙です)

当店の1杯500円を高いと思うか安いと考えていただけるかは、お客様にゆだねますww
(断然、コーヒー豆をご購入してオウチで飲むのがお値打ちです)

 ・
 ・
 ・

だいぶ話が反れてしまいましたが、
当店で販売している(液体の方の)コーヒーは、
当店が販売しているコーヒー豆をご提供します。

コーヒーの抽出は、
当店がオススメする抽出方法でお出しします。

当店のコーヒーを味わっていただき、
当店のコーヒー豆購入のご検討いただければ幸いでございます。


何度も書きますが、
当店は、コーヒー豆売りが本業です。
実のところ、喫茶での売り上げは当てにしていません(笑)




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。
 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ