コーヒーとは、

07-31,2017

2017年10月・・・あと二ヵ月です。

お店オープンまで、あと二ヵ月しか無くなってしまいました。
今、非常に焦っている状態でございます。

なにせ素人、
どこにお金を掛けて、どこを節約するか・・・
トンチンカンなことをしては、お金が飛んで行く始末です(涙)

 ・
 ・
 ・

さてさて、
ブログタイトル「コーヒーとは」ですが、

私自身が勝手に思っていることなのですが、、、

語るものではなく、飲むもの

だと・・・・。

 ・
 ・
 ・

”カップオブエクセレンス”だとか、”ナショナルウィナー”だとか、、
精製方法がどうのとか、抽出がどうのとか、、、

何十種類の珈琲豆から豆選び・・・

そりゃ、訳分からなくなります。

 ・
 ・
 ・

コーヒーが飲みたい私たちにとって、
コーヒーを買うまでに、大量の情報量が飛び交います。

果たして、
それがコーヒーを口にするまでに必要な(大切な)情報なのか?

ということなのですが、、

結局、その情報が頭に残っていないのが現状で(笑)
(特に私なんかそうです。)

最終的には
自分の口に合うか合わないか、
美味しいか美味しくないか、、、

なのです。
(特に私がそうです。)

 ・
 ・
 ・

最近の私は、
コーヒー豆をスーパーマーケットやコンビニエンスストアで購入しています。
これも勉強の一つだと考えております。

その成果として得たものですが、
「値段の幅は大きい」ことです。

個人専門店のお値段よりは、
スーパーマーケットやコンビニエンスストアの方が断然安いのですが
味の追求をしてしまうと、
個人専門店で販売しているコーヒー豆と値段の大差は無くなります。
しかも、スーパーマーケットやコンビニエンスストアで売られているコーヒー豆は、
万人に受け入れられるよう調合され焙煎されているようで、
味や香りの大差がないため、楽しみが無い。

ワクワク感が無い。

というか、そもそもスーパーマーケットやコンビニエンスストアのコーヒー豆で
ワクワク感を求めるなって話になるのですが(笑)

美味しいコーヒーを知っている私にとって、
スーパーマーケットやコンビニエンスストアのコーヒー豆は、
くじ引きのようなドキドキ感があります(笑)

 ・
 ・
 ・

コーヒーとは、
語るものではなく飲むものだと思っておりますが、

某コーヒー専門店のコーヒーは、
飲むことすら出来ず、苦痛でした。
恐ろしく、不味くて臭かった・・・・(涙)
「1,000円払ってこのクオリティ(店員の対応含む)なら、
スーパーマーケットの400円の方が飲めた」

コーヒーが好きならば、
せめて個人専門店で購入してほしいと思います。

私や私の焙煎講師モーリス(モーリスの指導を受け開業された人たちも含め)のように、
コーヒーにちゃんと向き合っている人が経営されている店というのは、
圧倒的に少ないのが本当のところですが、
それでも、コーヒーが好きな人でしたら、
スーパーマーケットやコンビニエンスストアの一袋400円ではなく、
個人専門店の400円分を飲んでください。

 ・
 ・
 ・

コーヒーとは、
語るものではなく、飲むもの

ですが、

中には飲めないコーヒーもあります。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。

 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ





本物志向

07-15,2017


「コーヒーも、本物志向の人が増えていますからね~・・・・」
と、知人が言った。

私はあえて喰いつかず聞き流したのですが、
本当は言いたかった。
 ・
 ・
 ・
 
コーヒーの本物志向って、ナンデスカ?

 ・
 ・
 ・

私のように、コーヒーを商いしようとしている人、すでにしている人に関わらず、
普段からコーヒーを楽しんで味わっている人や、これから楽しんで味わっていこうとしている人、

コーヒーが好きなら、コーヒーに対して真面目に関わっていきたい、
好きなことに真面目に関わっていることが普通のことで、
「本物志向」という言葉が、当てはまるのかどうか??と、
首を傾げてしまうのです。

だって、要するに
美味しいコーヒーが飲みたいんです。

それを、私も含め皆様が試行錯誤して、
例えば、今まで飲んでいたコーヒー豆では無く別のコーヒー豆を変えてみたり、ブレンドしてみたり、
抽出器具を選んでみたり・・・と、
美味しいコーヒーを飲むために、いろいろ手探りしますよね。

 ・
 ・
 ・

抽出器具が一式揃っていることが、本物志向でしょうか?
コーヒーを豆のままで購入していることが、本物志向でしょうか?
自分でブレンドコーヒーを作っていることが本物志向でしょうか?
コーヒー豆を自分で焙煎していることが本物志向でしょうか?

はっきり・・・・いえ、キッパリと言わせていただきますが、
(日本は、)コーヒーを特別視し過ぎです。

 ・
 ・
 ・

「難しそう」とか「面倒くさそう」とか「よく分からない」とか。。
寂しい言葉が飛んで来そうですが(涙)

「美味しいか美味しくないか」
「口に合うか合わないか」
ただ、それだけです。


 ・
 ・
 ・

コーヒーを飲んでいる人に対して
「本物志向」とか「本格的」とか言ってしまう人、
”コーヒーは、よく分からない”という人が多いような気がします。

 ・
 ・
 ・

私もそうですが、
美味しいコーヒーが飲みたいために、
意外と遠回りしてしまうのです。

「よく分からない」から。

よく分からない・・・つまり、何が正しいのかも分からなくなってくるのですが(笑)

行きつくところは、
正解不正解ではなくて、
自分が美味しいと感じるか?
と、いうことなのですが・・・

そもそも、美味しいコーヒーを飲むには・・・と、
あれこれ考えてきたのに、
結局、何が足りないのか?何がイケナイのか?分からず、
ドツボにはまるケースが多く、

悩んでいる最中というコーヒー好きの人が多いのではないのでしょうか?

あーでもない、こーでもない・・・と、
コーヒーの本を片手に、いろんな抽出方法を試したり、
あちこちのコーヒー屋さんを回ったりしている人を見ると
本物志向で本格的に見えてしまいますね。

 ・
 ・
 ・

コーヒーは、手軽で気軽に飲む飲み物であってほしいです。

売り手も、特別視させるような販売戦略で売ってくるので、
それも良くない一つなのですが、

遠回りが楽しいと思える人ならともかくw

美味しいコーヒーが飲みたい
でも、よく分からない・・・
と、ためらっている方、

美味しいコーヒーが飲みたい、
でも、思うように味が出ない・・・
と、悩んでいる方、

そういう方たちにこそ、気軽に当店に来ていただきたいです。

だって、ちゃんとしたコーヒー屋さんを目指していますからw
ですから、基本をお伝えいたします。

(基本しかお伝えしませんw)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。

 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




コーヒーという飲み物は

07-08,2017

コーヒーは、身体を冷やす飲み物です。


勘違いされがちですが、
コーヒーは、身体を冷やす飲み物です。


二回も同じことを書きました(笑)


「コーヒーって、身体を温める飲み物じゃないの?」
と、言われそうですが、
実はその逆で、身体を冷やします。

女性の方ならご経験があるかもしれません。
新しいメーカーの化粧品を買うときや、ビューティサロンに初回来店されたとき、
”カルテ”の簡単な日常生活の質問で、
「コーヒーは普段飲みますか?また、1日どれくらい飲みますか?」
というようなもの。


これはカフェイン摂取調査だけではなく、
身体を冷やす飲み物を日常どれくらい摂取しているかを調査しているのです。


ご存知だとは思いますが、
身体の冷えは美容健康には良くありません。


 ・
 ・
 ・

旬の食材についてですが、
夏の野菜は身体を冷やしてくれると言われますね。

それと同じように
暑い国で採れるコーヒーは、身体を冷やしてくれます。

 ・
 ・
 ・

私もそうですがw、
冷えを感じる方は、1日に飲むコーヒー量も考えながら
過剰摂取にならないよう、健康に飲んでいけると良いです。

お酒もそうですが、
適量は身体に良いですが、過剰に飲んでしまうと身体に毒となりますよね。

たぶん、コーヒーも同じです。

 ・
 ・
 ・

コーヒーを楽しんでいる方には、
ぜひ、味わいながら飲んでいただきたいです。

”コーヒーをガブガブ飲む”とか”コーヒーを1日何リットル飲む”とか、、、
自慢気に話していらっしゃる人をたまにお見かけしますが
私の考えだけで書いてしまいますが、
それは、もはやコーヒー好きでは無いと思っています。

お上品に飲めとは、さらさら申しませんが、
コーヒーも”たしなむ”が良いと思っています。




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。

 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




焙煎珈琲豆

06-18,2017

「衣食住」は、大事といいます。
その3つの中の「食」について、書きたいと思います。

今摂取した食事は、数年後に反映されると聞いたことがあります。
そのことから、食事は気をつかいます。
・・・でも、時々、ジャンクフードと呼ばれるものが物凄く食べたくなることがありますw

ほぼ毎日のようにスーパーマーケット等を利用している私ですが、
ここ数年で、スーパーマーケットが扱うコーヒーの種類が増えたように思います。

驚いたのが「オーガニックコーヒー」も購入できるようになりました。

少し前は、有名なコーヒー専門店のロゴが入ったコーヒーが並んでいただけで、
「おぉ~・・・」って思っていたのですがw

 
オーガニックを選ぶ人というのは、食材に気を使っていらっしゃると思います。
 ・
 ・
 ・
他の食材は分かりませんが、
コーヒーに関していえば、、

「ちょっと待って!」
と、言いたい。
オーガニックだから良しとする?
ということです。
 ・
 ・
 ・
焙煎されたコーヒー豆は、焙煎直後から酸化が始まります。
分かりやすい表現で、劣化です。

ということは、

焙煎された日が、今日に近ければ近いほど酸化が進んでいないということです。
 
 ・
 ・
 ・ 

それを「焙煎鮮度」と言ったりするのですが。。。
 
 ・
 ・
 ・

「オーガニックコーヒー」でも、
焙煎鮮度が無い(悪い)ものは、いかがなものか?と考えさせられます。


いくらオーガニックでも、劣化しているものは、、、、ねぇ?

 ・
 ・
 ・

コーヒーもオーガニック
それは、決して悪いわけではありません。

私が言いたいのは、
コーヒーは、オーガニックというだけでは身体に良いわけではないということです。

 ・
 ・
 ・

私の目線で選ぶと細かくてキリがありませんが、

身体に良いコーヒーを選ぶとなると
まずは、分かりやすいところで「焙煎日」も視ていただきたいのです。

私がススメる順番は
まず、焙煎の日にち
次に、オーガニック
です。

どっちが大事かと聞かれたら、「焙煎した日」と答えます。

いくらオーガニックをうたっているコーヒーでも、
焙煎されて2ヵ月も3ヵ月も経っていたなら、身体に良いわけがない。

なにせ、酸化(劣化)していますから。
 
 ・
 ・
 ・

焙煎コーヒー豆を購入されるなら、
まず、焙煎日です。
それから、オーガニックかどうかを視てください。

とにかくオーガニックじゃないとダメだという人には、
無理にはススメません。
だから、とにかくオーガニックの人は、
私の話より、焙煎日よりオーガニックであるかどうかを重要視してください。

 ・
 ・
 ・

と、「焙煎日、焙煎日」と書いていますが、
実際、焙煎日を確認すると、焙煎日の表示がないものが多いです。
多いのは「賞味期限」です。
量販されているコーヒーは、1年近く期限があります。

それって、どうなのでしょうね。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。

 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ







珈琲豆の話

05-03,2017

自分の好きな物はございますか?
・・・私でしたら、コーヒーは自分の好きな物の一つです。

 ・
 ・
 ・

「私は、●●が好きです」
と、人に話す場合、、、
その●●の知識が豊富な方が、話の中身が面白い。


勘違いしないでいただきたい一つは、
私がいう”知識”は、
自分の目・鼻・口、また手で実際に体験・経験した知識のことであって、
教科書・専門雑誌、インターネットや誰かの言葉を詰め込んだモノではありません。


私の知る限りでは、
世間に出回っているコーヒーの本は、
売るため(買わせるため)の宣伝をしているので、首を傾げるようなことが書かれてありますし、
テレビ番組のコーヒー特集なんてものも、
やっぱり売るため(買わせるため)の宣伝も兼ねているので、疑ってしまいます。
インターネットに出回っているコーヒーの話も、鵜呑みに出来る話題なんて、ほとんど有りません。
まず、良いことしか謳っていないなんて、おかしなことです。

結局は、本当かどうかを知るには、
直接、実際、、自分で確かめないと分からないです。



だから、私はコーヒーに関しては、
自分の経験・体験から得た知識でしか話をしません。
人の言葉を借りて話をするにしても、それは、その人が直接経験した物語を話す程度で、
”その人”という人物は、もちろん、私の身近な存在で信用できる人に限ります。

そうでなければ、
趣味を超えて職業として成り立たせようとしている私の場合、
自分の言葉に責任が持てないです。

コーヒーに関しては、
”ちゃんとお伝えする”というのが、私の仕事の一つと考えておりますので、
責任が持てない聞いた話や読んだ話を自分の言葉として人に投げるのは、
私の仕事では無いと思っています。


 ・
 ・
 ・

私の場合、
自分で「確かめる」「試してみる」というのが一番理解できますし、納得もできます。
何よりも、経験・体験したことで、それが事実だから頭に記憶できますw
・・・・・現場人間なので(笑)

 ・
 ・
 ・

と、前置きが長くなりましたがw
今回は、コーヒー豆に関して話をさせていただきます
(これからかよっ!)

珈琲豆を販売しているお店は多いです。
だから、気になったお店の珈琲豆は、買って飲むようにしています。


 ・
 ・
 ・

ブレンドコーヒーは、味や香りが複雑なため、
初めてのお店で買う豆は、
出来れば”単一品種”、無ければ”単一農園”。

今回は、「単一農園」と書かれた珈琲豆を購入しました。

そして、早速、飲みました。

・・・・飲む前のミル挽きの時点で「ヤバい」と思いました。
その時点で、臭かったからです。

残念ですが、
そのニオイは淹れても変わりません。

そのニオイの原因の一つは、コレ↓(下の画像参照)
P4251411.jpg

珈琲豆以外の物。
異物、、、、いわゆるゴミです。

ミルで挽いた後にこのような状態で発見しましたので、
何が混ざっていたかは確認できませんでしたが、
ミルで挽いて出てきた1cm近いヒモ状のモノというのは、
いろんな珈琲豆をミルで挽いてきた経験上、
珈琲豆には、まず有り得ません。

ただ、このヒモ状のモノがニオイの原因とは限りませんが、
このお店では、
異物を取り除くゴミ取り作業(日本では、これをハンドピックと言われています)が
行われていないんですね。

「安い」には、なにかしらの理由があります。

臭いコーヒーは、美味しくはありません。
残念です。

 ・
 ・
 ・

こういう場合、
ゴミ取り作業が行われていない珈琲豆は、
ゴミ取りをしてから使えばいい話なので、
騒ぐことではありません。

でも、お店の信用性が無くなっていきますね。

私も、そういう点では気を付けないといけないと
常々思っております。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。
 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ