FC2ブログ

抽出方法の基本はあるけど、正解は無いと思います。

02-25,2018

輸入食料品等を販売し、コーヒー豆も売っている某お店にて。

一人のお客さんが、店員さんに
「コーヒーは、何で淹れるのが一番美味しいのかしら?」
と、ご質問されておりました。

当然のことながら、
そういった類の話は、私の大好物です。
なので、近くで聞き耳を立てておりました。

その店員さんは
「私は、プレスが一番美味しいと思っています。」
と、答えました。

 ・・・・マジかっ?!
と、心の中でつぶやきつつも、
その言葉でその店員さんの顔を見てしまいました。

(20代くらいの可愛らしい真面目そうな店員さんでしたw)

 ・
 ・
 ・

お客様は
「そうなの?ペーパードリップは、紙に味が染み込むから美味しさが出ないって、
この前、テレビで言ってたから、どうなのかなって思って。」
と。

そして、店員さんは
「そうなんですよー。
プレスは、紙を使わないので そのままの味を淹れられますから、
とても美味しいですよ。」
と・・・・。

 ・
 ・
 ・

そして、その店員さんは、その場を離れ急いでプレス器具を探し手に持って
このお客様のところに来ました。

 ・
 ・
 ・

”頑張って仕事をしているな~” ”若いっていいな~”と感心しつつ、
その場を離れましたので、その後、どうなったのかは私は知りません。

 ・
 ・
 ・
という、私は勉強させていただける機会に遭遇したわけなんです♪



「プレスでコーヒーを淹れる方が美味しい」

というのならば、
それはそれで良いんじゃないですかね^^


私は、フレンチプレスも試しました。
もちろん、エアロプレスとかいうやつもw

この方法でコーヒーを抽出すると
油脂分も溶け出し、味と香りが増すと言われています・・・が、

が、、

「それだけ?」
と、思っちゃいます(笑)

・・・・油脂分、欲しいですか?

私は、正直なところ
美味しいコーヒーであれば、油が入っていようが入っていまいが
どっちでも良いです。


<美味しさ>と<普段使うコーヒー器具>
というトータルバランスを考えても、

ぶっちゃけますと
ペーパー式のハンドドリップが、ダントツ一番です。
 
 ・
 ・
 ・

薄味で、粉粉してて舌にザラツキ感が残るのは、好みではありません。
それこそがコーヒーの美味しさだというのであれば、
世界中のカフェが既にハンドプレスにしているはずですよね(笑)

日本でも、ハンドプレスを絶賛し主張しているコーヒー屋さんはございます。



が、


日本のコーヒーの名店と言われているカフェは、
ほとんどがペーパー式のハンドドリップ、もしくは、ネルドリップです。


 ・
 ・
 ・

フレンチプレスにあって、ペーパー式ハンドドリップに無いものといえば、
その「油脂分」が出るか出ないかですかね。

油は、軽いので水に浮きますので、
ペーパー式のハンドドリップだと「落とす」という作業をするため、
油分を落とす前に抽出作業は終わってしまいます。
油も落とし切るのは難しいですね。

フレンチプレスは、金網状のモノを使用します。
そのため、使い続けていますと、その金網の網目にコーヒーの粉が残ってしまいます。
ですので、毎回のきちんとした洗いが大事になります。
少しでもコーヒーの粉が残ったままですと、その粉が劣化し、渋みやエグミのもとになります。
なので、必ず残らないように洗うことです。

 ・
 ・
 ・

この話を信じる信じないは、どっちでも良いです。

ただ、こういった話を、
飲んでも居ないうちから真面目に信じ込まないようにしてください。

フレンチプレスが良いという人も居ます。
ペーパー式ハンドドリップが良いという人も居ます。
どっちが正解か?は、どうでも良い話なのです。


どの方法が、一番あなたの口に合うか?
それが、一番大事なことです。

ただし、
基本は大事です。
基本は「ペーパー式のハンドドリップ」です。

それを使って、プレスも使ってみて、
それでペーパー式よりプレスの方が良いというのならば、
それはそれで良いです。


使ってもいないうちから、
飲んでもいないうちから、
人の言葉だけで左右されないでください。


美味しいを決めるのは、飲むあなたです。


8<----------8<----------8<----------

コーヒーに関しては、私は全力です。
だから、当店をご利用いただくお客様に対しても、全力です。

お気軽にお問い合わせください^^


美味しいコーヒーを探している人、
コーヒーの美味しいって何?と疑問を持っている人
コーヒーは好きだけどよく分からない人、
これからコーヒーを自分で淹れてみようと思っている人、
今更、コーヒーなんて・・・とあきらめている人、
コーヒーを自分で淹れるけど、首を傾げながらモヤモヤしている人、

まずは「コーヒーの基本」を知ってください。

今まで抱えていたコーヒーに関するお悩みの答えが、大概は見つかると思います。


当店は、現在予約制でご利用いただいております。
それは、お客様お一人お一人、コーヒーについてお話をさせていただいております。




当店ご利用のご注意)
■当店は、店内を犬や猫の出入り自由としております。
動物が苦手な方、アレルギーをお持ちの方は、ご来店をお控えください。
■当店は、古い家を最小限の修理をしながら使用しております。
決して、キレイ・美しいわけではございません。
潔癖な方や、気になさる方は、ご来店をお控えください。



coffee Camouflage (コーヒーカモフラージュ)
担当 ニシブ

不定休・完全予約制のため、下記にお電話ください。
090-9914-3302
受付け時間:12時~
※営業時間は14時~20時くらいと定めておりますが、
日によってズレます。
また、お客様のご都合に合わせることも可能です。
(そこが、孤独なコーヒー屋のいいところですw)

お気軽にお問い合わせください。


ホームページ http://coffeecamo.wp.xdomain.jp/
facebook https://www.facebook.com/coffeecamouflage/
インスタグラム https://www.instagram.com/coffeecamouflage/

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。

 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

  と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村





美味しいを出せる果てしない我流のコーヒーの抽出器具探し、果てしないので続けても無駄です

02-06,2018


要するにインターネットは、
「世界のコーヒーの良い部分」
「世界のコーヒーのキレイ(美しい、オシャレ)な部分」
だけしか見えない・見せてくれません。


そして、日本のコーヒーは捻じ曲がっていますので、
本当に悲しいことですが、
インターネットの普及と裏腹に、
コーヒーの基本は、どんどん遠ざかっています。


メディアはすべて金儲けの宣伝第一なので、
大手メーカーが新製品を出せば、こぞって宣伝します。
オシャレな物が商品化されたら、おしゃれにキレイに広告してくれます。
最終的には売れれば良いので、
ちゃんとしたコーヒーは伝えてくれていません。

すべてて鵜呑みにしたら、
美味しいコーヒーは、手に入りません。

それをまず、頭において、
コーヒーの本やコーヒーの番組を観るようにしてくださいね。

ということで、
ちゃんとしたコーヒーを、誰も伝えてくれていないので
ちゃんとしたコーヒーを飲めない人が、非常に多いです。
「非常に多い」とは、日本において9割・・・超えているんじゃないでしょうか?

だから、見栄えだけするコーヒー器具、オシ文字色ャレしか追求していないコーヒー器具が
ワンサカ出回っています。


そういう事情なので、
「美味しい」をそういった器具で追求しても難しいのです。

コーヒーの美味しいを追求するならば、
ちゃんとしたコーヒー専門店でお聞きした方が確実に近道です。


そのちゃんとしたコーヒー屋さんが、最寄りにあれば良いのですが、
私の知る限り、ちゃんとしたコーヒー屋は、ものすごく少ないです。
日本中を探し回らないと見つからない・・・それくらい少ないです。

実際、私もあちこち探し、ようやく一軒見つけられたくらいです。
東京から大阪という範囲で、やっと一軒です😱

当然のことですが、私が探し続けている間は
岐阜県内には「ちゃんとしたコーヒー屋はありません」でした。

今は、岐阜県にちゃんとしたコーヒー屋が一軒
「coffee Camouflage」があります。


ペーパー式ハンドドリップの基本を、ちゃんとお伝えいたします。
びっくりするくらい、簡単でスマートです。

重要なポイントは、コーヒー抽出器具ではありません

01-27,2018

やっと、雪が降ってくれました。
雪が降らないのは、冬じゃありませんからね^^

とは言いつつも、

この歳になると、雪は嬉しくありませんし、
もっと言えば、冬自体は好きではありません。

なにせ、寒がりの冷え性なので(涙)

暖かい場所から、雪景色を眺めるのは好きですが・・・
寒さだけは、身体に響くといいますか・・・・
この歳になると、腰に響くんですよね。


IMG_2211.jpg


さてさて、
この雪の期間・・・
たぶん、この雪が溶けて落ち着くまでは、
当店の水道が使えません(涙)

休業ですw

 
 ・
 ・
 ・

ということで、

ちょっと話題を変えまして~~~

 ・
 ・
 ・

ドリップポットのお話をします。

IMG_2203.jpg

この画像は、インスタグラムでもアップしましたw

ドリップポットって、
ポットのくせに、メーカーものは、めちゃめちゃ高い!

そして、種類が豊富なので、どれを選んだら良いか迷います。
私も、悩んでアレコレ試した人間ですww

現在の私の結論としては、
「ドリップポットであれば、どれでもいい」
です。


糸のように細く湯が出るポットが良い・・・とか
こういう材質のものが良い・・・とか
コーヒー関係の情報が出回っておりますが、

私は、そこまで追求する必要はないと思っています。
市販されているドリップポットも、そこそこ細く湯を注ぐことが出来ます。

私が言いたいのは、
追求する箇所はコレじゃない
ということです(笑)


ドリップポットは、美味しいコーヒーをつくってくれません。
だから、コレにお金をかけても仕方がないということです。


大事なところは、ここじゃないですよ!

ヤカンで淹れるっていう人が時々お見えですが、
ヤカンは湯を沸かす道具であって、
コーヒーをドリップするものではありません。

ドリップポットこそ、ドリップするための道具です。

道具は、用途に合ったものを使用するのが常識ですよ、ね?

 ・
 ・
 ・

私が現在、私的でもお店でも使用しているドリップポットは、
イオンで買いました(笑)
コーヒー関係のメーカー物ではありません^^

というのも、

皆さま、コーヒー器具は全てコーヒー専門店で購入しないと
美味しいコーヒーが作れないと、勘違いされていらっしゃいます。


いえいえ、
器具の選び方にもコツがございます。
専門店でしか扱っていない物は、専門店で買う。
それで良いのです。


例えば、湯温計なんて専門店で、専用の湯温計を買えば1000円以上します。
しかし、ホームセンターに行けば300円台で買えます。
ただ、お湯の温度を計るだけの数秒のことに、1000円は勿体無いと思います。
だから、私は私のお客様には代用できるものは安価で済ませてくださいと申しております。

器具は、消耗品です。

いちいち、毎回、消耗品に大金を出すことは勿体無いです。

それよりも、なによりも、
良いコーヒー豆を買うことが、美味しいコーヒーづくりの一歩なのです。


器具は、代用できる物はコーヒー専用でなくても十分な仕事をしてくれます。
コーヒー屋の中には”儲け主義”がいらっしゃりますので、
その鴨にならないようにしてくださいね。

私は、数年前まで良い鴨だったのでw
そういうこともあり、
コーヒーライフを楽しもうとしていらっしゃる方、
美味しいコーヒーを探していらっしゃる方、
ちゃんとコーヒーを知りたい方・・・
コーヒーに真面目に向き合おうと考えていらっしゃる方・・・

そういうコーヒーが好きな方たちに、
少しでも手軽に身近にコーヒーをソバに置いてほしいので、

ここを抑えておけば大丈夫という点、
「まずは、ここから始めましょう」
という一歩をお教えしております。

それから、その先は、皆さま次第です^^

何よりも
『コーヒーの基本』は大切です。



8<----------8<----------8<----------

コーヒーに関しては、私は全力です。
だから、当店をご利用いただくお客様に対しても、全力です。

お気軽にお問い合わせください^^


美味しいコーヒーを探している人、
コーヒーの美味しいって何?と疑問を持っている人
コーヒーは好きだけどよく分からない人、
これからコーヒーを自分で淹れてみようと思っている人、
今更、コーヒーなんて・・・とあきらめている人、
コーヒーを自分で淹れるけど、首を傾げながらモヤモヤしている人、

まずは「コーヒーの基本」を知ってください。

今まで抱えていたコーヒーに関するお悩みの答えが、大概は見つかると思います。


当店は、現在予約制でご利用いただいております。
それは、お客様お一人お一人、コーヒーについてお話をさせていただいております。




当店ご利用のご注意)
■当店は、店内を犬や猫の出入り自由としております。
動物が苦手な方、アレルギーをお持ちの方は、ご来店をお控えください。
■当店は、古い家を最小限の修理をしながら使用しております。
決して、キレイ・美しいわけではございません。
潔癖な方や、気になさる方は、ご来店をお控えください。



coffee Camouflage (コーヒーカモフラージュ)
担当 ニシブ

不定休・完全予約制のため、下記にお電話ください。
090-9914-3302
受付け時間:12時~
※営業時間は14時~20時くらいと定めておりますが、
日によってズレます。
また、お客様のご都合に合わせることも可能です。
(そこが、孤独なコーヒー屋のいいところですw)

お気軽にお問い合わせください。


ホームページ http://coffeecamo.wp.xdomain.jp/
facebook https://www.facebook.com/coffeecamouflage/
インスタグラム https://www.instagram.com/coffeecamouflage/

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。

 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

  と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村







ペーパードリップはペーパーが命

01-05,2018

そうなんですよ。

ペーパードリップって「ペーパーが命」なんです。

念のために、、
ペーパーとは、ドリッパーの上に載せる(凹みの中に入れる)ろ紙のことです。

ドリッパーはいいの?って話ですが、
ドリッパー選びも大事ですが、ドリッパーとどっちが大事なのか?と言う話をすると、
たぶん、ペーパー選びの方が大事だと、私個人的に思っています。

だからといって、ドリッパーを疎かにしないでください。
そうやって”ペーパーさえ良ければ、ドリッパーはどんなものでも良い”とマイナスを考えるより、
「このドリッパーとこのペーパーのタッグによって、最強の抽出ができる!」
と、

ペーパードリップという抽出方法をマルっと大事にしてください。

それこそが、『美味しいコーヒーを作る』ということだと思いますよ^^


とはいうものの、、

たぶん、過去の記事でもペーパー(ろ紙)について根掘り葉掘りと書いていますが、
実際のところ、一緒じゃないの?って考えてしまいますよね。
そんな大差ないっしょ!?って思いますよね。

長年ダブルクレープを愛用していらっしゃるお客様から言わせれば
「味が変わる」んだそうです。
気のせいじゃないの?って聞いたこともあるのですが、
「ダブルクレープを使っていない人には、分からない」
「他人からしたら、わずかな事かもしれない。でも、それが気になる」
など、、
ある人は、表現しづらいとも言っていました。

 ・
 ・
 ・
ということで、、

二つのドリップのペーパーを用意しました。

白色がダブルクレープ、茶色が表面だけクレープです。
P1051808.jpg

この二つのペーパーに、それぞれLの形を書きました。
※赤色のサインペンにしたのは、分かりやすくするためです。

このLになぞって、上手に破ってください。

すると・・・

P1051809.jpg

こんな感じです。
今回は、ちぎり絵を作るような感覚でチミチミと破ってみたのですが、
白いペーパーは、チミチミ破っても、Lのラインに載せられません。
一息ついてライン修正しようとしましたが・・・無理でしたw

一方、茶色のペーパーは、表面だけクレープ加工してあるので若干のユガミはあるものの、
チミチミ破らなくても意外とLに乗っかりました。

クレープ無しの場合は、タダの紙キレなので、恐らくもっと楽勝でしょう。
 
 ・
 ・
 ・

何が言いたいか?ですが、

『ドリップ用のペーパーは、ただの紙キレでは無い』

ということです。

コーヒーをドリップして淹れるために考えられた、
コーヒーの抽出専用のろ紙なのです。


たかが紙キレに、ワーワー言うなと思うかもしれませんが、
そのたかが紙キレで、美味しさが生まれたら最高じゃないですか?


この記事を読んでも
「ペーパーなんてどれも一緒だ」と、それでも思う人はいると思いますが、

我々コーヒー屋(美味しさを追求しているコーヒー屋ね)では、
『ドリップは、ペーパーが命』は常識です。


ちなみに、片面だけクレープ有りは、ハッキリいってなんの意味もありません。
ちゃんと仕事をしてくれないので、私からしたら「飾り」です。
両面にクレープがないと、コーヒー抽出に向いていませんので、
ご注意くださいね!





あとは、ご自由に~

8<----------8<----------8<----------

コーヒーに関しては、私は全力です。
だから、当店をご利用いただくお客様に対しても、全力です。

お気軽にお問い合わせください^^


美味しいコーヒーを探している人、
コーヒーの美味しいって何?と疑問を持っている人
コーヒーは好きだけどよく分からない人、
これからコーヒーを自分で淹れてみようと思っている人、
今更、コーヒーなんて・・・とあきらめている人、
コーヒーを自分で淹れるけど、首を傾げながらモヤモヤしている人、

まずは「コーヒーの基準」を知ってください。

今まで抱えていたコーヒーに関するお悩みの答えが、大概は見つかると思います。


当店は、現在予約制でご利用いただいております。
それは、お客様お一人お一人、コーヒーについてお話をさせていただいております。




当店ご利用のご注意)
■当店は、店内を犬や猫の出入り自由としております。
動物が苦手な方、アレルギーをお持ちの方は、ご来店をお控えください。
■当店は、古い家を最小限の修理をしながら使用しております。
決して、キレイ・美しいわけではございません。
潔癖な方や、気になさる方は、ご来店をお控えください。



coffee Camouflage (コーヒーカモフラージュ)
担当 ニシブ

不定休・完全予約制のため、下記にお電話ください。
090-9914-3302
受付け時間:12時~
※営業時間は14時~20時くらいと定めておりますが、
日によってズレます。
また、お客様のご都合に合わせることも可能です。
(そこが、孤独なコーヒー屋のいいところですw)

お気軽にお問い合わせください。


ホームページ http://coffeecamo.wp.xdomain.jp/
facebook https://www.facebook.com/coffeecamouflage/


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。

 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

  と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村







ドリッパーは味の決定権を持っています

12-23,2017

PC191715.jpg

やりすぎ注意
です。

焙煎の新鮮なコーヒー豆は、抽出時にお湯を注ぐとすごく膨らみます。

私がオススメしているドリッパーの場合、
ドリッパーに注いだ湯は、外側へ行こうとしますので、
その流れ(水流とか対流とか)で、コーヒーの粉も外側へ行こうとします。

コーヒーの粉が膨らむという現象が、とても面白いので
「どこまで膨らむのか?」と、興味本位で大きく膨らませることを
けっこうやってしまうのですが、

やり過ぎてしまうと、
コーヒーの粉がドヒャッとドリッパーから流れ落ちて、
結果、コーヒーの粉入りコーヒーを飲むはめになってしまいます。

そういうことも含めて笑える経験(失敗談)も一つ、
いえいえ、二つ三つは序の口ですw
コーヒーの楽しみにつながること思います。

 ・
 ・
 ・
 
私がおススメしていないドリッパーは、
注いだ湯は、外側に行かず、そのまま下へ落ちていくと思います。
それは、どういうことかといいますと、、、

「全体のコーヒーの粉に、湯が届いていない」
ということす。

だから、くるくると回しながら淹れなければならないのですが、
そういうドリッパーでそういう淹れ方をしていても
美味しいコーヒーにはなりません。

むしろ、そんな面倒くさいドリッパーは、どうか?と思います。

悲しい話、そういった類のドリッパーは、手元がブレます。

ただ、注いだ湯が外側に行こうとしないので、
コーヒーの粉をモッコモコに膨らまそうとすれば、けっこうなところまで膨らませられます。
※条件はあります
それはそれで面白いです。(経験済み)
 
 ・
 ・
 ・

ドリッパーは、コーヒーを抽出するための
とても重要な働きをしてくれる存在です。

ドリッパーは、味の決定権を持っていますからw

コーヒーを淹れて飲む人が、
何をコーヒーに求めているのかによって違いますが、

美味しいコーヒーを求めているのなら、

やっぱり、
ドリッパー選びは重要ポイントになってきますので
コーヒーの粉を充分使い切って抽出できるドリッパーをお選びいただくことです。

意外と、ドリッパーの影響力はありますよ^^

形(デザイン)から入るのは結構ですが、
コーヒーの基本を知ってからでも、
全く遅くないと思います。


8<----------8<----------8<----------

コーヒーに関しては、私は全力です。
だから、当店をご利用いただくお客様に対しても、全力です。

お気軽にお問い合わせください^^


美味しいコーヒーを探している人、
コーヒーの美味しいって何?と疑問を持っている人
コーヒーは好きだけどよく分からない人、
これからコーヒーを自分で淹れてみようと思っている人、
今更、コーヒーなんて・・・とあきらめている人、
コーヒーを自分で淹れるけど、首を傾げながらモヤモヤしている人、

まずは「コーヒーの基準」を知ってください。

今まで抱えていたコーヒーに関するお悩みの答えが、大概は見つかると思います。


当店は、現在予約制でご利用いただいております。
それは、お客様お一人お一人、コーヒーについてお話をさせていただいております。




当店ご利用のご注意)
■当店は、店内を犬や猫の出入り自由としております。
動物が苦手な方、アレルギーをお持ちの方は、ご来店をお控えください。
■当店は、古い家を最小限の修理をしながら使用しております。
決して、キレイ・美しいわけではございません。
潔癖な方や、気になさる方は、ご来店をお控えください。



coffee Camouflage (コーヒーカモフラージュ)
担当 ニシブ

不定休・完全予約制のため、下記にお電話ください。
090-9914-3302
受付け時間:12時~
※営業時間は14時~20時くらいと定めておりますが、
日によってズレます。
また、お客様のご都合に合わせることも可能です。
(そこが、孤独なコーヒー屋のいいところですw)

お気軽にお問い合わせください。


ホームページ http://coffeecamo.wp.xdomain.jp/
facebook https://www.facebook.com/coffeecamouflage/


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。

 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

  と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村