香り/匂い の話

03-18,2017

コーヒーの香りはご存知でしょうか?
コーヒーの香りは、ほかの香りとは全く違うので
「あ、コーヒーの匂いがする!」
と、すぐに分かりますよね。

ニオイ・香りについてですが、
コーヒーの匂いも、人それぞれ好き嫌いがあると思います。
なので、
コーヒーが好きな人とそうで無い人では、感じ方・受け止め方は違います。

 ・
 ・
 ・

まだ店舗が無い当店ですが、
当店をご利用されるお客様は、コーヒー好きのはずです。
(コーヒーしかお出しできませんので・・・w)

また、当店のコーヒーは、他店様(少なくとも近隣のお店)より
クオリティは一段上ですので、
コーヒーに重きを置いていらっしゃる方やコーヒーを飲む習慣が生活の一部の方にとっては、
当店は面白い店だと思います。

私にとってもそうですが、
コーヒーの香りは、コーヒー好きにとって格別な匂いです。
大切です。

 ・
 ・
 ・

そのコーヒーの香りを大切にしたいので、
せっかくご来店いただいたお客様でも、
コーヒー以外の香りがキツイ方は、ご入店をお断りいたします。


特に、化学で出来た人工的な匂いは、
店主である私のアレルゲンで体調不良になることが多い為、
恐縮ですが、私の判断でご入店をお断りいたします。

具体的に申しますと、
洗濯の洗剤や柔軟剤、芳香剤、香水、化粧品
です。

 
 ・
 ・
 ・
しかし、

暖かい季節、暑い季節は残念な事に、
虫が多い時期です。


それを防ぐ為、当店では
蚊取り線香やハッカ等のハーブのアロマオイルを焚かせていただきます。


どれも天然由来でオーガニックを謳うお店で購入したものでございます。


 ・
 ・
 ・

また、毒虫といわれる虫やゴキブリにつきましては、
危ないので、恐縮ですが、殺虫剤を噴霧いたします。
それと、それ以外の害虫対策でも、
緊急対応としても殺虫剤を利用させていただきます。

 ・
 ・
 ・

誠に勝手ではございますが、
季節柄、店内の
コーヒーの香りを損なうかもしれませんこと、
ご了承ください。





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。
 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。
                        と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

モカ豆が好きです

03-06,2017

モカの香りが好きです。

20170305074526485.jpg

初めてのお店で購入する時、
エチオピアのモカ豆は外せません。

以前、働いていた店でモカの香りの良さを知り、
それからは、家のストック豆では必ずあります。

 ・
 ・
 ・

ブルーマウンテンもそうですが、
モカ豆も香りを楽しむコーヒーです。

こういった香りを楽しむコーヒーは、期間が短いです。

他の焙煎豆に比べて、
焙煎後、特に早めに飲みきることをオススメしています。
勘違いされる方が稀におみえになりますので、
もう少しお話させていただきますと、
焙煎豆は、早めに飲みきることをオススメしていますが、
腐るわけではございません。

美味しくなくなるだけです。

そして、
特に「香り」を重視している焙煎されたコーヒー豆に関しては、
車の中にぶら下げる厚紙のような素材でできた芳香剤のように、
香りが無くなるのが早いのです。


「香り重視のコーヒーの香りが無くなると、どうなるのですか?」
というご質問をいただくことがございます。
私の経験から申しますと、
”物足りないコーヒー”になってしまう・・・感じです。
こうなると「美味しい」と感じなくなり、残念なコーヒーになります。

 ・
 ・
 ・

香り重視のコーヒーは、際立って香りの個性が強く、
そして良い香りです。
その香りは、その豆によって違いますが、
モカ豆を好むお客様は多いです。

 ・
 ・
 ・

不安なのは「味」ですよね。
いくら香りが良くても、味が悪けりゃ楽しめません。

当店の販売予定のモカ豆、およびその他のコーヒー豆の焙煎に関しては、
基準ある焙煎で煎り上げておりますので、
香りに比例して優しく飲みやすい味です。

 ・
 ・
 ・

「優しく飲みやすい」は、味が薄い・水っぽいとは全く違います。
これはよく勘違いされるのですが、
「味が薄い・水っぽい」は焙煎ではなく、抽出時の豆の量に問題があります。

 ・
 ・
 ・

香りのコーヒーは、焙煎にも気を使います。
焙煎の”ストライクゾーンが狭い”と言えばイメージしやすいかと思います。
なので、ベストポイントのポイントの点が小さいんですね。

いろんなコーヒー豆屋のモカ豆を飲ませていただいておりますが、
ベストポイントを外した焙煎豆が多いです。
これは、意図的に外しているのかもしれませんね。

意図的に外しているのであれば、
それは、そのお店のオリジナルの味です。
お店の個性ですね。

 ・
 ・
 ・

当店は、その豆の持つキャラクターを重視しておりますので、
焙煎は、特別注文でない限り、
その豆の個性・特徴が最大限に引き出せるベストポイントで煎り上げております。

ベストポイントでの煎り上げは、焙煎の基準になる煎り上げでございます。

それが、当店の個性と言われれば、
そうかもしれません(笑)




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。
 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。
                               と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ