焙煎機設置完了

10-19,2017

unnamed (2)

焙煎機設置完了

モーリス(私の焙煎講師)が、焙煎機をモーリス仕様に変更して届けてくださいました。
当店の焙煎機は、フジローヤルR-101です。

 ・
 ・
我が家を見て
「古民家だと聞いてはいたが、こんなに古いとは思わなかった」
と、苦笑い。

・・・いえいえ。
築60年しか経っていない、まだ新しい方の古民家ですけど?
 ・
 ・

組立はモーリスがやってくれるとばかり思っていたのですが
「あなたがやりなさい。
そうでないと、何も分からないまま。
仕事で使う道具は、最低限のことは自分でできてこそ自分の道具」
そう言って、帰っていきました。
カムバ~~~ック(涙


彼を呼び戻すほど勇気が無い私は、
その後、排気管と排気口も(シブシブ)自分で設置。
排気管は、適正な高さでノコギリで切ってアルミテープで固定しました。

unnamed.jpg


後は、焙煎機横に設置予定の冷蔵庫がどれくらい場所を取るかによって、
焙煎機の排気管の長さを決めます。

ただ、冷蔵庫が届くのが11月過ぎ。

完全に完了するまでに、まだ時間が必要ですw


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。

 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ






焙煎兼厨房の施工

09-03,2017

焙煎兼厨房の部屋は、ほぼ完成しました。

IMG_1478 (1)

上の写真は、施工前です。
梁がむき出し、足元は土。
壁は土壁で土がポロポロと落ちてしまう状態でした。

この部屋の屋根瓦は、コンクリート瓦でした。
瓦の葺き替えをする予算が無かったため、
「お金が貯まったら、瓦を交換してもらおう」ということで
瓦の葺き替え工事は後回しにするつもりでしたが、

「一度に終わらせたほうが良い」
と説得させられまして(笑)
渋々頷いたのですが・・・、瓦工事を終えた後に、今やった方が正解だったと実感しました。

と言いますのも、
工事後のひどすぎる土埃
厨房が完成した後に瓦の葺き替えをするとなると、土埃が厨房内に充満してしまいます。
その処理を考えると、これは、厨房を施工する前にやるべきだと納得しました。

 ・
 ・
 ・

IMG_1487 (1)

天井、床の施工が終わり、腰壁製作段階のころの写真です。
すでに予算オーバーだったので、
壁は腰下までを業者に依頼し、腰上は自分で貼ることにしました。

床がヒンヤリして気持ちいいのか、
我が家のニャンコロは、施工中はずっとここで寝ていましたw

 ・
 ・
 ・

IMG_1543.jpg

ほとんど完成した焙煎兼厨房。
腰上は、真壁をイメージして板を貼るつもりでしたが、柱を見せながらの壁貼りの難しさを痛感しw
予定変更、漆喰を塗ることにしました。
今は簡易の漆喰が売られているので、私のようなド素人でも塗ることができます。
流石にプロ(職人)のような美しい壁ではありませんが、楽しく製作できました。

 ・
 ・
 ・

当店の焙煎兼厨房は、
衛生上、関係者以外入室禁止エリアです。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。

 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ







Read more...

インターネットの情報は当てにならない

09-02,2017

9月に入りました。
目標オープン月の10月まで、一カ月ありません。

IMG_1653.jpg

飲食店開業について、
保健所や消防署へ届け出をしなくてはいけないのですが、
なにせ初めての体験のため、頭の中はお祭り騒ぎでパニクっています。

はじめての事については、気持ちに不安と心配があり、
インターネットで予め情報収集をしているのですが、
そもそもその情報が当てにならないという・・・w

インターネットにのっているコーヒーの情報は、ほとんどがデタラメで当てにならないので
コーヒー関係の情報は、実際自分で試してみたり、
自分で解決できないことは、コーヒーに詳しい信頼できる人に問い合わせたりしているのですが、
飲食店開業について聞ける人というのが周りに居ないので
心構えとしてインターネットで情報収集をしました。

「飲食店開業について」「カフェ開業について」のサイトが多く立ち上げられているのですが、
結局、違うことがほとんどで、
それを鵜呑みにしてしまうと、危うくウン十万も使わなくて良いところにお金を使うところでした。

飲食店開業の保健所への申請手続きについては、
逃げ言葉のように”地域によって規定が異なるため、管轄の保健所に直接問合せましょう”と
最後のほうに書かれてあるブログやホームページが多いですが、
インターネットで検索するのではなく、
最初から最後まで、直接、管轄の保健所に聞く・問い合わせることが一番利口です。

消防署への手続きについても、保健所と同様で
インターネットで検索すると(私のように)ドツボにハマるため、直接、管轄の消防署へ問い合わせる事です。

また、近所で飲食店を経営している人に聞くというのもオススメできません。
自分が開業する店と同じ業種の飲食店で最近オープンされたのなら、アドバイスを貰う価値はありますが
開業が1年前、2年前。。。5年10年も前にオープンした店のオーナーさんに開業のアドバイスを貰っても
その当時の規則と異なっている場合があるので、それを鵜呑みにしての開業準備はコワイです。

 ・
 ・
 ・

例えば、画像の誘導灯。
これは我が家の建物の構造上、設置義務が出てきたため、
昨日、設置いたしました。
かなりの(痛い)出費です。。。額が大きいです。。。
しかし、これが必要ない建物もあります。

店舗で使用するカーテンや暖簾、絨毯等についても規定がありますので、
購入する前に、必ず管轄の消防署へ確認をとっていただいたほうが良いです。
折角、吟味して購入したとしても、
それが規定に違反していたら使えませんので、勿体無いですよね。

カフェ開業、飲食店開業について書かれてある個人のブログやホームページは
インターネットで検索を掛けるとゴロゴロとワンサカ引っかかってきます。

どのサイトを拝見しても口裏合わせたかのような
同じ内容のサイトが多いです。
だから、安心してしまうというのもあるのでしょうが・・・
それが落とし穴です。

 ・
 ・
 ・

どこかの会社のホームページを拝見したことがあるのですが、
そこの社長が、起業する手続きから法人に切り替えをする手続きを
自分で全て行ったそうです。
起業に関する冊子はたくさん出版されているようなので、読みあさったそうですが
どれも役に立たなかったと書いてありました。

 ・
 ・
 ・

コーヒーの本も役に立たないものが多いのですが、
・・・・どこの業界も、そういうもんなんだな~。。。と、

インターネットで拾う情報も同様のようですねw




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。

 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ