焙煎珈琲豆

06-18,2017

「衣食住」は、大事といいます。
その3つの中の「食」について、書きたいと思います。

今摂取した食事は、数年後に反映されると聞いたことがあります。
そのことから、食事は気をつかいます。
・・・でも、時々、ジャンクフードと呼ばれるものが物凄く食べたくなることがありますw

ほぼ毎日のようにスーパーマーケット等を利用している私ですが、
ここ数年で、スーパーマーケットが扱うコーヒーの種類が増えたように思います。

驚いたのが「オーガニックコーヒー」も購入できるようになりました。

少し前は、有名なコーヒー専門店のロゴが入ったコーヒーが並んでいただけで、
「おぉ~・・・」って思っていたのですがw

 
オーガニックを選ぶ人というのは、食材に気を使っていらっしゃると思います。
 ・
 ・
 ・
他の食材は分かりませんが、
コーヒーに関していえば、、

「ちょっと待って!」
と、言いたい。
オーガニックだから良しとする?
ということです。
 ・
 ・
 ・
焙煎されたコーヒー豆は、焙煎直後から酸化が始まります。
分かりやすい表現で、劣化です。

ということは、

焙煎された日が、今日に近ければ近いほど酸化が進んでいないということです。
 
 ・
 ・
 ・ 

それを「焙煎鮮度」と言ったりするのですが。。。
 
 ・
 ・
 ・

「オーガニックコーヒー」でも、
焙煎鮮度が無い(悪い)ものは、いかがなものか?と考えさせられます。


いくらオーガニックでも、劣化しているものは、、、、ねぇ?

 ・
 ・
 ・

コーヒーもオーガニック
それは、決して悪いわけではありません。

私が言いたいのは、
コーヒーは、オーガニックというだけでは身体に良いわけではないということです。

 ・
 ・
 ・

私の目線で選ぶと細かくてキリがありませんが、

身体に良いコーヒーを選ぶとなると
まずは、分かりやすいところで「焙煎日」も視ていただきたいのです。

私がススメる順番は
まず、焙煎の日にち
次に、オーガニック
です。

どっちが大事かと聞かれたら、「焙煎した日」と答えます。

いくらオーガニックをうたっているコーヒーでも、
焙煎されて2ヵ月も3ヵ月も経っていたなら、身体に良いわけがない。

なにせ、酸化(劣化)していますから。
 
 ・
 ・
 ・

焙煎コーヒー豆を購入されるなら、
まず、焙煎日です。
それから、オーガニックかどうかを視てください。

とにかくオーガニックじゃないとダメだという人には、
無理にはススメません。
だから、とにかくオーガニックの人は、
私の話より、焙煎日よりオーガニックであるかどうかを重要視してください。

 ・
 ・
 ・

と、「焙煎日、焙煎日」と書いていますが、
実際、焙煎日を確認すると、焙煎日の表示がないものが多いです。
多いのは「賞味期限」です。
量販されているコーヒーは、1年近く期限があります。

それって、どうなのでしょうね。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。

 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ







浅いとか深いとか

06-10,2017

コーヒーの味は、コーヒ豆そのものと焙煎と抽出の総合バランスで決まると考えております。

今回は、コーヒー豆の抽出ではなく
焙煎について根掘り葉掘りと書いてみようと思います。

何度も書いておりますが、
当店の焙煎につきましては、
そのコーヒー豆の一番良い場所で煎り上げております。


なので、
「焙煎は8段階」とか「20段階の焙煎」とか、、、
「○○ロースト」なんていう小難しい焙煎ではございません。


当店が焙煎で大事にしているのは、
飲みやすく美味しいコーヒーに仕上げること
そのコーヒー豆のキャラクターが出せていること
です。


大きく分けると、
普通の焙煎と深めの焙煎
です。

当店は自家焙煎なので、
当然のことながら浅い焙煎も可能なのですが、
「普通の焙煎で良くないですか?」と・・・思うわけです。
コーヒー豆によっては、浅く焙煎した方が美味しいものもあるかもしれません。
(”あるかも”ですよ。)

以前、都会の味を知りたくて、
東京のコーヒー豆を数種類購入したことがありますが、
全て浅い焙煎なんですね。
「本当にこれが美味しいと思っとる?」
と、聞きたいくらい味が渋いものばかりでした。

・・・あそこの店、かなりいい焙煎機を使っているはずなのになぁ。。

私の焙煎講師のモーリス曰く、
「それが流行りってものですよ」
と。

 ・
 ・
 ・

せっかくなので書かせていただきますが、
下手な焙煎屋さんで浅い焙煎コーヒー豆を買って飲むと、
体調崩しますから気を付けてください。

浅い焙煎の場合、
中まで火が通っていない生焼けのコーヒー豆、結構あります。

ワタクシ、自分で焙煎した浅いコーヒー豆と
他社様で購入した浅い焙煎コーヒー豆で
お腹を壊しています(涙)

と、まぁ、、、
味覚は人それぞれなので
浅い焙煎が美味しいと感じる方もいらっしゃいますから、
浅い焙煎がダメというわけではございません。

が、

私のようにデリケートな人(ウソ)、、、
私のようでなくても食べ物に敏感に反応してしまうお腹の方は、
浅い焙煎はオススメできません。

 ・
 ・
 ・

浅めとか深めとか、、、
焙煎豆屋で耳にしますが

「そのコーヒー豆の一番良いポイントで煎り上げた味はご存知ですか?」

と。

浅めとか深めとか、、、
まずは、一番良いポイントで煎り上げた味を知ってからの話だと思います。

 ・
 ・
 ・

但し、、
当店の場合ですが、
アイスコーヒーやエスプレッソ用として、ワザと深く焙煎したコーヒー豆以外は、
全て個々のコーヒー豆の一番良いポイントで煎り上げたものしか無いです。

なので、
当店のコーヒーよりも、
浅めの味がお好みであれば、浅めに焙煎する店を探していただき
深めの味がお好みであれば、深めに焙煎する店を選んでいただければ
結構だと思っております。

当店でも、
個々のお客様の味(浅めの焙煎・深めの焙煎)の対応は可能でございますが、
200g以上のご注文、お受取り日の前日までの予約制となります。

当店のコーヒー豆はプレウォッシュドなので、焙煎前に準備が必要となりますため
予約制を取らせていただいております。



まずは、
そのコーヒー豆の一番良いポイントで煎り上げた味を味わっていただきたいです。
一番良いポイントで煎り上げた味が、コーヒーの基本の味だと考えております。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。
 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ





美味しいコーヒーを淹れられないお悩みをお持ちのご近所様へ

06-04,2017

昨日は、コーヒーの淹れ方の基本をお伝えするため、出向いて(出張ともいう)まいりました。
私は、まだ商いを始めておりませんので、
それまでは、趣味ということで無料でやらせていただいておりますw

このコーヒーの淹れ方の基本を
出向いて(出張で)お伝えしに行くことは、
私で良ければ、喜んで素っ飛んでまいりますが、、


条件としましては、
ペーパードリップ方式の抽出をされている方で、
コーヒー豆、器具、コップ等、一式をお持ちの方で、
尚且つ、近隣の方に限ります。


※淹れ方の基本と言いましても、経験して得た我流のところも一部ありますw

今回の方は、隣町でしたし
「コーヒーを美味しく淹れられない」というお悩みでしたので、
普段の淹れ方を拝見しながら、大事なポイントをお伝えいたしました。

先方様は、電動ミルもお持ちでしたので、
どこのお店でご購入されたのかとお話を聞きますと、
インターネットでペーパードリップの淹れ方を調べ、インターネット通販で器具を揃えたそうです。

残念なお話ですが、
この辺りにはコーヒー専門店が少ないため、
インターネットをご利用されるほうが圧倒的かと思います。

そのお話を聞いて、
もっと早くお店を始めれば良かった・・・と、自分の行動の無さに反省もいたしました。

と、いいますのも、
私だったら、安定的に美味しく抽出できる器具をお伝え出来たからです。

身近に「美味しいコーヒーが飲みたい」という人が、
少なくとも目の前に一人いるからです。

私と同じ思いの人です。

 ・
 ・
 ・

雇われていたころの私でしたら、
「美味しいコーヒーを淹れたいならば」と、
器具の買い替えや不足器具があれば追加購入をオススメしますし、
私の焙煎講師のモーリス氏ならば、お手持ちの器具のダメ出しもするでしょう。

でも、折角揃えた器具です。
美味しいコーヒーの淹れ方を教えてほしいと言われる人の、
今お持ちの器具が美味しいコーヒーを淹れられない器具だとしても、
ナントカ少しでも、今よりも美味しく抽出出来れば良いと思っています。

実際、基本を知っていただくことで、
いくつかの欠けているポイント(抽出時の工程)が見えてきます。
それを修正するだけでも、
今よりも美味しいコーヒーを淹れられるはずです。


本音は、
初心者でも少しの練習で安定的に抽出できる器具に
揃え直していただきたいのですが、
涙をこらえて横から槍を挿しても、刺された人がただ痛いだけですし、
涙をこらえて槍を挿すくらいなら、刺さない方がいいので、

その人が、
「やっぱり、買い替えた方が良いな」
「やっぱり、あれは揃えた方がいいな」
と、思ったときに、
器具の買い替えや追加購入をご検討いただければ良いと思うのです。

商売の視点から見て、商売向きの発想では無いですし、
美味しいコーヒーを淹れたいという思いがある人に、
なぜ、美味しく抽出できる器具を押さないのか?という声が聞こえてきそうですが、

女性的、主婦的発想かもしれませんが、
私は、一生懸命調べて購入した手持ちの器具が
単純に勿体無いと思うのです。


折角ご自身で揃えた器具をダメ出しされても、
いい気分でもありませんし、ね。

お使いの器具が抽出100点満点を出せないとしても、
美味しいコーヒーの総合点数が100点満点に近づける方法としては、
コーヒー豆と焙煎がちゃんとしているものを使うということです。


裏を返せば、
コーヒー豆と焙煎がちゃんとしているものを使って、
ちゃんとしたコーヒー器具を使えば、
美味しいコーヒーの総合点数100点満点を叩き出せるということです。
これが一番の近道です。


もちろん、コーヒーの淹れ方の基本をお伝えするにあたり、
お手持ちの器具の特徴や私がオススメしている器具の説明はさせていただいておりますが、
ゴリゴリとは押しませんw

それが好きという人もいらっしゃいます。
コーヒーは、あくまでも嗜好品なので、誰が何を使おうが良いのです。

私は、
まずはコーヒーを知っていただくこと、
お伝えすることが第一だと思っております。


でも、
本当に美味しいコーヒーをご自身で淹れたいと強く願う人は、
すぐに買い替えますし、不足分は揃えます。

私がそうでしたのでw
 
 ・
 ・
 ・

私と同じ思いを持っている人が、
こんなに近くに居て、
しかも、美味しいコーヒーが淹れられないと悩んでいらっしゃっていたなんて、、

きっと、この方以外にも、いるかもしれませんね。


ちなみに、
岐阜県加茂郡の近隣でしたら、
美味しいコーヒーの淹れ方の基本をお伝えにまいります。





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。
 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ