コーヒー文化

02-08,2017

日本で最初に飲まれたコーヒーは、・・・・・?

という、小難しいお話は苦手な私。
そもそも、歴史たるものは、証拠がない限り真実味が無くて、
どこかの偉い(偉そうな)学者さんが勝手に決めた事だから、
私が学校で習った事と、今、学校で教えている事が違っていたりする現実なので、
信用しない(鵜呑みにしない)事にしています。

タイムトリップで、過去を観てきたというのなら、
信じますが(笑)


さてさて、

コーヒの歴史、コーヒの文化、、、というお話は、
ネットで検索したらワンサカ見つかりますので、
ここでは申しませんが、

小娘(悪口で言われる方の)の私から言われると
「日本のコーヒーは、約50年」
だと思っています。

もっと細かいことを踏まえると「たった30年」じゃないだろうか?
と思うのです。
”もっと細かいこと”は、書くと敵を増やしてしまいそうなので伏せますが、
大人の事情ということでご了承ください。

言えることは、
世界のコーヒー文化、歴史からしたら
浅い!
実に浅い‼︎


先日、コーヒーは好きだという私の姉が、
「コーヒー好きな友人から、イタリア旅行のお土産でいただいたんだけど、、、
粉で貰ったのは良いんだけど、
なんか、、細かくてドリップのペーパーから落ちる時間が長くて
イライラするし、なんか、ニガイのよね。
なんでだろう?
淹れ方が悪いのかな?」
そう言って、私にそのお土産品を見せてくれました。

illy

・・・やっぱりね。


日本のコーヒー文化とか、コーヒーが好きとか、
そんなもんなんです。


だから、
コーヒー屋さんが、ちゃんとお伝えしないといけない
と、思うのです。

正直、私は勉強嫌いなので、
私が知っている事は、少ないかもしれません。
勉強不足のところはあります。

ですが、
もし、イタリア旅行をするコーヒー好きな友人が「コーヒーのお土産買って来るね❤」
って言ってくれたら、
「エスプレッソは飲まない」
と、一言言うし、
「グラインダーは持っているから、豆で欲しい」
と言うし、、
(指定するのも厚かましいw)

例え、イタリア旅行した友人のお土産で、
illyのめっちゃ細かく挽かれた粉状のニガイコーヒーをいただいても、
姉のような疑問は全く無い。
 ・
 ・
 ・
コーヒー好きだと言うのなら、
(聞いても居ないのに、自ら言う人は特に)
illyのロゴを見ただけで、察して欲しいのです。

せめて、エスプレッソというコーヒーは、
専用の機械が無いとエスプレッソとして味わえないことを
覚えていただきたいのです。


今回、私の姉とその友人を標的にしましたが、
(ごめんなさい)
私がコーヒ豆屋で働いていた頃は、
姉のような、また、姉の友人ような人は、ワンサカおみえでした。
それが、普通なんです。

 ・
 ・
 ・

日本のコーヒー文化は、世界のコーヒー文化からしたら、
比べ物にならないくらい浅いんです。

これから、です。



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


COMMENT

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/02/10(金) 11:16:37 || # [EDIT]
こんにちは!
コメント有り難うございます。

早速ですが、
あんこ様からいただいたコメントの返答です。
*非公開でお知らせ出来なかったので、このような形になり申し訳ないです。

そのような方は、居ます。
私は打たれ弱いので、気にしてしまいます。
私のブログは、ほとんど最下位に近いので、
このブログの場合、今のところ出くわしていませんが、
予めお知らせさせていただき、
コメントの際は了承していただいていると受け止めていますw

それでは、また♪
2017/02/11(土) 11:27:13 |URL|迷彩珈琲 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK