ハンドドリップの器具、プロ用と一般家庭用って?

02-15,2017

コーヒー屋さんを、これから始めようとしている私。

オープン予定は、2017年10月。
今現在、まず、どういう宣伝をして私のお店を知ってもらおうか?
と、考えています。

インターネットでコーヒー屋さん(ほとんどがカフェですが)を検索しては、
コーヒーの勉強をしっかりされていて素晴らしいなぁ・・・と、
私も、負けてはいられません。

 ・
 ・
 ・

さて、
「ハンドドリップのプロ用と一般家庭用の器具」について、、、

私は、
基本的に、そのような区分けは無いと思っております。

あるとしたら、
ちゃんと味や香りを安定して抽出できるかどうか?
と、考えています。

難しいからプロ用、簡単だから一般家庭用・・・それは、違うような気がします。



私の一方的な考えかもしれませんが、
コーヒーは、手軽に気軽にみんなが飲めるリラックス飲料でなければコーヒーじゃないと
思っています。
なので、(当然)ハンドドリップは、基本的に万人に出来るコーヒーの抽出作業でなければならないと思います。

だから、
抽出器具は、手軽に気軽に美味しく淹れられるものであって欲しいです。



ハンドドリップのペーパードリップには、
基本的にプロ用・一般家庭用という区分けの器具はありませんが、
「ちゃんと味や香りを安定して抽出できる器具か、そうで無い器具か」
という、器具の分別が出来ますので、
皆様には、出来る器具を選んでコーヒーの味や香りだけでなく、
抽出作業も楽しんで
いただければと願っています。


 ・
 ・
 ・

私がオススメしている
ペーパーを使用したハンドドリップに使用する器具は、
とても簡単にそのコーヒー豆の味や香りを抽出出来ます。



美味しいコーヒーが飲みたいから買ったコーヒーの器具。
コーヒーの抽出手順や淹れ方の基本を忠実に守っているのに
「味が出ていない」「水っぽい」
と、首を傾げながらコーヒーを抽出している方。

「自分の淹れ方が悪い」のでは無く、
ひょっとして、ご使用されている器具が「出来ない器具」なのかも?






↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK