美味しい食事だからこそ

04-25,2017

私の店は、コーヒーが主役です。

だから、ご来店いただく皆様に勘違いされないよう
喫茶店とかカフェとか・・・言いません。


岐阜県は、喫茶店が多い地域です。
コジャレた言い方だと、カフェと申しますがw
中身は昔の喫茶店がオシャレになって
ケーキのように、言いにくい横文字(カタカナ)のメニューが増え
私が訪れた”カフェ”は、喫茶店のオシャレ進化形がほとんどです。
メニューは、喫茶店もカフェも大差ない気がしますし、
正直、私には喫茶店とカフェの中身の違いがよく分かりません(汗)

私の店は、コーヒーが主役なので
喫茶店やカフェのように、モーニングやランチがありません。


常々思っていたことは
「お店に行く目当て(目的)は、何だろう?」
と、いうことです。



だから、分かりやすいと思い
あえて”コーヒー屋”と名乗っています(笑)

そして、
私は、コーヒーが好きです。
だから、コーヒーを脇役にした商いをする気はなく、
提供する食事にエネルギーを注ぐより、
コーヒーに全力を尽くしたいと考えております。

 ・
 ・
 ・

さてさて、
今回のタイトル「美味しい食事だからこそ」ですが、
当店は、食事を出さないと書いています(笑)

これは、当店の話ではなく、
食事を提供しているお店の方に発信しております。

特に、こだわりの食事を提供しているお店の皆様に。

 ・
 ・
 ・

例えば、
腕の良いシェフが、食材にこだわった食事をお出ししているお店。
・・・このお店は、間違いなく美味しいですよね。

こういうお店は、食事だけではなく、
大体はお酒にもこだわっています。

が、

残念なことに、
最後に出されるコーヒーは、意外と軽視されています。

イタリア料理、フランス料理・・・高級なお店だとソムリエというワインを管理している人がいます。
でも、バリスタというコーヒーを管理する人を雇っている料理店は、
一体何軒あるのでしょうか?


腕の良いシェフ、お酒を含め美味しい食事、、、
だったら、最後のコーヒーまで美味しいものであって欲しいです。
ソムリエがいてバイスタもいる・・・そんなお店なら一級ですが、
多くは、シェフが利き酒して買い付けて管理していると思います。(これは、素人のイメージです)

それを含め、
お酒に一目を置いているお店でしたら、
コーヒーにも目を向いて・・・いえ、目を見開いて関心を持っていただきたいです。

あなたのお店が最後のコーヒーまで美味しい店であれば、最高じゃないですか!

美味しい店に来るお客様は、美味しさが分かる人たちです。
だから、最後のコーヒーまで手を抜かないでいただきたい。


これは、コーヒー屋の思いです。

 ・
 ・
 ・

お料理屋さんの皆様へ

当店は、コーヒー屋です。
酒屋感覚で当店をご利用いただければ嬉しいです。




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。
 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ








COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK