珈琲豆の話

05-03,2017

自分の好きな物はございますか?
・・・私でしたら、コーヒーは自分の好きな物の一つです。

 ・
 ・
 ・

「私は、●●が好きです」
と、人に話す場合、、、
その●●の知識が豊富な方が、話の中身が面白い。


勘違いしないでいただきたい一つは、
私がいう”知識”は、
自分の目・鼻・口、また手で実際に体験・経験した知識のことであって、
教科書・専門雑誌、インターネットや誰かの言葉を詰め込んだモノではありません。


私の知る限りでは、
世間に出回っているコーヒーの本は、
売るため(買わせるため)の宣伝をしているので、首を傾げるようなことが書かれてありますし、
テレビ番組のコーヒー特集なんてものも、
やっぱり売るため(買わせるため)の宣伝も兼ねているので、疑ってしまいます。
インターネットに出回っているコーヒーの話も、鵜呑みに出来る話題なんて、ほとんど有りません。
まず、良いことしか謳っていないなんて、おかしなことです。

結局は、本当かどうかを知るには、
直接、実際、、自分で確かめないと分からないです。



だから、私はコーヒーに関しては、
自分の経験・体験から得た知識でしか話をしません。
人の言葉を借りて話をするにしても、それは、その人が直接経験した物語を話す程度で、
”その人”という人物は、もちろん、私の身近な存在で信用できる人に限ります。

そうでなければ、
趣味を超えて職業として成り立たせようとしている私の場合、
自分の言葉に責任が持てないです。

コーヒーに関しては、
”ちゃんとお伝えする”というのが、私の仕事の一つと考えておりますので、
責任が持てない聞いた話や読んだ話を自分の言葉として人に投げるのは、
私の仕事では無いと思っています。


 ・
 ・
 ・

私の場合、
自分で「確かめる」「試してみる」というのが一番理解できますし、納得もできます。
何よりも、経験・体験したことで、それが事実だから頭に記憶できますw
・・・・・現場人間なので(笑)

 ・
 ・
 ・

と、前置きが長くなりましたがw
今回は、コーヒー豆に関して話をさせていただきます
(これからかよっ!)

珈琲豆を販売しているお店は多いです。
だから、気になったお店の珈琲豆は、買って飲むようにしています。


 ・
 ・
 ・

ブレンドコーヒーは、味や香りが複雑なため、
初めてのお店で買う豆は、
出来れば”単一品種”、無ければ”単一農園”。

今回は、「単一農園」と書かれた珈琲豆を購入しました。

そして、早速、飲みました。

・・・・飲む前のミル挽きの時点で「ヤバい」と思いました。
その時点で、臭かったからです。

残念ですが、
そのニオイは淹れても変わりません。

そのニオイの原因の一つは、コレ↓(下の画像参照)
P4251411.jpg

珈琲豆以外の物。
異物、、、、いわゆるゴミです。

ミルで挽いた後にこのような状態で発見しましたので、
何が混ざっていたかは確認できませんでしたが、
ミルで挽いて出てきた1cm近いヒモ状のモノというのは、
いろんな珈琲豆をミルで挽いてきた経験上、
珈琲豆には、まず有り得ません。

ただ、このヒモ状のモノがニオイの原因とは限りませんが、
このお店では、
異物を取り除くゴミ取り作業(日本では、これをハンドピックと言われています)が
行われていないんですね。

「安い」には、なにかしらの理由があります。

臭いコーヒーは、美味しくはありません。
残念です。

 ・
 ・
 ・

こういう場合、
ゴミ取り作業が行われていない珈琲豆は、
ゴミ取りをしてから使えばいい話なので、
騒ぐことではありません。

でも、お店の信用性が無くなっていきますね。

私も、そういう点では気を付けないといけないと
常々思っております。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。
 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ





COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK