コーヒーとは、

07-31,2017

2017年10月・・・あと二ヵ月です。

お店オープンまで、あと二ヵ月しか無くなってしまいました。
今、非常に焦っている状態でございます。

なにせ素人、
どこにお金を掛けて、どこを節約するか・・・
トンチンカンなことをしては、お金が飛んで行く始末です(涙)

 ・
 ・
 ・

さてさて、
ブログタイトル「コーヒーとは」ですが、

私自身が勝手に思っていることなのですが、、、

語るものではなく、飲むもの

だと・・・・。

 ・
 ・
 ・

”カップオブエクセレンス”だとか、”ナショナルウィナー”だとか、、
精製方法がどうのとか、抽出がどうのとか、、、

何十種類の珈琲豆から豆選び・・・

そりゃ、訳分からなくなります。

 ・
 ・
 ・

コーヒーが飲みたい私たちにとって、
コーヒーを買うまでに、大量の情報量が飛び交います。

果たして、
それがコーヒーを口にするまでに必要な(大切な)情報なのか?

ということなのですが、、

結局、その情報が頭に残っていないのが現状で(笑)
(特に私なんかそうです。)

最終的には
自分の口に合うか合わないか、
美味しいか美味しくないか、、、

なのです。
(特に私がそうです。)

 ・
 ・
 ・

最近の私は、
コーヒー豆をスーパーマーケットやコンビニエンスストアで購入しています。
これも勉強の一つだと考えております。

その成果として得たものですが、
「値段の幅は大きい」ことです。

個人専門店のお値段よりは、
スーパーマーケットやコンビニエンスストアの方が断然安いのですが
味の追求をしてしまうと、
個人専門店で販売しているコーヒー豆と値段の大差は無くなります。
しかも、スーパーマーケットやコンビニエンスストアで売られているコーヒー豆は、
万人に受け入れられるよう調合され焙煎されているようで、
味や香りの大差がないため、楽しみが無い。

ワクワク感が無い。

というか、そもそもスーパーマーケットやコンビニエンスストアのコーヒー豆で
ワクワク感を求めるなって話になるのですが(笑)

美味しいコーヒーを知っている私にとって、
スーパーマーケットやコンビニエンスストアのコーヒー豆は、
くじ引きのようなドキドキ感があります(笑)

 ・
 ・
 ・

コーヒーとは、
語るものではなく飲むものだと思っておりますが、

某コーヒー専門店のコーヒーは、
飲むことすら出来ず、苦痛でした。
恐ろしく、不味くて臭かった・・・・(涙)
「1,000円払ってこのクオリティ(店員の対応含む)なら、
スーパーマーケットの400円の方が飲めた」

コーヒーが好きならば、
せめて個人専門店で購入してほしいと思います。

私や私の焙煎講師モーリス(モーリスの指導を受け開業された人たちも含め)のように、
コーヒーにちゃんと向き合っている人が経営されている店というのは、
圧倒的に少ないのが本当のところですが、
それでも、コーヒーが好きな人でしたら、
スーパーマーケットやコンビニエンスストアの一袋400円ではなく、
個人専門店の400円分を飲んでください。

 ・
 ・
 ・

コーヒーとは、
語るものではなく、飲むもの

ですが、

中には飲めないコーヒーもあります。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。

 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ





COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK