インターネットの情報は当てにならない

09-02,2017

9月に入りました。
目標オープン月の10月まで、一カ月ありません。

IMG_1653.jpg

飲食店開業について、
保健所や消防署へ届け出をしなくてはいけないのですが、
なにせ初めての体験のため、頭の中はお祭り騒ぎでパニクっています。

はじめての事については、気持ちに不安と心配があり、
インターネットで予め情報収集をしているのですが、
そもそもその情報が当てにならないという・・・w

インターネットにのっているコーヒーの情報は、ほとんどがデタラメで当てにならないので
コーヒー関係の情報は、実際自分で試してみたり、
自分で解決できないことは、コーヒーに詳しい信頼できる人に問い合わせたりしているのですが、
飲食店開業について聞ける人というのが周りに居ないので
心構えとしてインターネットで情報収集をしました。

「飲食店開業について」「カフェ開業について」のサイトが多く立ち上げられているのですが、
結局、違うことがほとんどで、
それを鵜呑みにしてしまうと、危うくウン十万も使わなくて良いところにお金を使うところでした。

飲食店開業の保健所への申請手続きについては、
逃げ言葉のように”地域によって規定が異なるため、管轄の保健所に直接問合せましょう”と
最後のほうに書かれてあるブログやホームページが多いですが、
インターネットで検索するのではなく、
最初から最後まで、直接、管轄の保健所に聞く・問い合わせることが一番利口です。

消防署への手続きについても、保健所と同様で
インターネットで検索すると(私のように)ドツボにハマるため、直接、管轄の消防署へ問い合わせる事です。

また、近所で飲食店を経営している人に聞くというのもオススメできません。
自分が開業する店と同じ業種の飲食店で最近オープンされたのなら、アドバイスを貰う価値はありますが
開業が1年前、2年前。。。5年10年も前にオープンした店のオーナーさんに開業のアドバイスを貰っても
その当時の規則と異なっている場合があるので、それを鵜呑みにしての開業準備はコワイです。

 ・
 ・
 ・

例えば、画像の誘導灯。
これは我が家の建物の構造上、設置義務が出てきたため、
昨日、設置いたしました。
かなりの(痛い)出費です。。。額が大きいです。。。
しかし、これが必要ない建物もあります。

店舗で使用するカーテンや暖簾、絨毯等についても規定がありますので、
購入する前に、必ず管轄の消防署へ確認をとっていただいたほうが良いです。
折角、吟味して購入したとしても、
それが規定に違反していたら使えませんので、勿体無いですよね。

カフェ開業、飲食店開業について書かれてある個人のブログやホームページは
インターネットで検索を掛けるとゴロゴロとワンサカ引っかかってきます。

どのサイトを拝見しても口裏合わせたかのような
同じ内容のサイトが多いです。
だから、安心してしまうというのもあるのでしょうが・・・
それが落とし穴です。

 ・
 ・
 ・

どこかの会社のホームページを拝見したことがあるのですが、
そこの社長が、起業する手続きから法人に切り替えをする手続きを
自分で全て行ったそうです。
起業に関する冊子はたくさん出版されているようなので、読みあさったそうですが
どれも役に立たなかったと書いてありました。

 ・
 ・
 ・

コーヒーの本も役に立たないものが多いのですが、
・・・・どこの業界も、そういうもんなんだな~。。。と、

インターネットで拾う情報も同様のようですねw




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「コーヒーをお伝えする」という仕事をちゃんとしたいので、
コーヒー屋の独立開業を決めました。

 私が考える「ちゃんとした」とは、
 納得して仕入れたコーヒー豆と、基本の焙煎と抽出ができること。
 そして、コーヒーを正しくお伝えできること。                      

         と、考えております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ










COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK