エコって何でしょう?「ドリップペーパーの話」

01-03,2017

ペーパードリップでコーヒーを淹れている方、
ペーパーのコーヒーマシンを使用されている方、、

茶色い紙と白い紙、
迷ったことはございませんか?

 ・
 ・
 ・

私に、これを聞くと
「白い方をオススメします。」
と、答えます。

 ・
 ・
 ・

白い紙は、今も漂白しております。
ただし、昔と違って「酸素系漂白」です。

 ・
 ・
 ・

茶色い紙のパッケージに”エコ”と書いてある商品を目にしますが、
何をもってエコと謳っているのか分かりませんがww

茶色い紙は、白い紙を作るよりも大量の水を使用して加工されています。
大量の水を使用するって、エコでしょうか?
という話になります。

「酸素系漂白剤」は、
オーガニック商品を専門に扱うお店にも置いてある品物です。
・・・ということは?
と、なりますよね。

 ・
 ・
 ・

”エコ”については、私は素人ですので
この辺りで話は終わらせますが、

私が個人的に使用していますのは、白い紙です。

 ・
 ・
 ・

理由、茶色はクサイw

 ・
 ・
 ・

私が以前勤めていたコーヒー豆店では、茶色いろ紙を使用して
お客様にコーヒーをお出ししていました。

そして、そこで売られているろ紙は、茶色しかありませんでした。
(なぜ茶色しか置いていないのか?・・・それはそれで不思議てたまりませんでしたが)


私は、自分自身の体調が不安定になりだしてから生活環境に興味を持ち、
”天然素材” ”エコ” ”無添加” といったワードの商品を
なるべく選ぶようにしています。

そのおかげもあってか、嗅覚が前よりも優れまして(笑)


湿度の高いある日、
どこからか「クサイ」と感じる臭いが漂ってくるのです。

そのクサイニオイの原因を突き止めると
それはろ紙から発するものでした。

私は、その店では「茶色いろ紙は、白より良い」と教えられてきたので、
疑いもしませんでしたが、この時、はじめて疑いを持ちました。

 ・
 ・
 ・

あのニオイは、私にとってどうにも耐え難く
気にしないようにするのですが、
湿度の高い日は、特にダメでした。

身体に悪い影響が出るわけではないのですが、
そのろ紙で淹れている時、特に蒸らしの段階では
その紙の匂いとコーヒーの香りのハーモニーが
私の脳みそはパニックでした。

この先の話は、
当店のコーヒー教室でお話したい話題の一つですので
これまた、ここで終わらせます。

 ・
 ・
 ・

今回のお話は、ろ紙のエコ表記について触れたかったわけで、
茶色いろ紙がイケナイとか悪い商品だというお話をしているわけではございません。

ですので、私のように紙の匂いが気にならないのであれば、
茶色でも白色でもお好みで選んでいただければ結構です。

もちろん、
当店では、茶色いろ紙も白色のろ紙も販売いたします。

 ・
 ・
 ・

一昔前のペーパードリップ用の白色のろ紙は、
塩素系で漂白されておりました。

しかし、現在は「酸素系」で漂白されております。


茶色いろ紙のパッケージの「エコ」表記は、いささか疑問に感じます。


↓↓クリックしていただくけると、私の励みになります↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ







COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK